ホーム 01【食べに行く】 昼からにぎわう伊勢の居酒屋で、日本三大居酒屋湯豆腐。ビールくださーい!

昼からにぎわう伊勢の居酒屋で、日本三大居酒屋湯豆腐。ビールくださーい!

シェア

皆さんこんにちは!

以前、伊勢のお知り合いの方と話していて「伊勢って美味しいお店が多い」という話題に。
確かに、ボンヴィヴァンさんやココット山下さんのようなフレンチ系から、からあげ丼やモリスパなどのご当地グルメもあります。
津に生まれ育った私は、伊勢という街にメキメキと興味が湧いてきました。

「昼間からにぎわっている居酒屋さんがあるよ」という情報が・・。
行くしかない!
ということで、伊勢の魅力的なお店を発掘していきたいと思います。
まずは第1弾!

近鉄山田線宮町駅から徒歩約5分、
「一月家(いちげつや)」に行ってきました。

一月家さんの魅力はこの3つ!

①懐かしい美味しさ
②創業103年、アットホームな雰囲気
③老若男女に愛されている

 

14時頃には開いていました。早い!

清潔な店内は天井が高く、開放感があります。
次々と常連さんで、にぎわい始めました。
おじ様方が昼間からワイワイ飲んでました。
でも、なんで昼間から営業しているの?
というか、みんな仕事は・・。

4代目店主さんに聞いたところ、昔から近くに大きな工場があって、
夜勤の人のために昼間から営業しているとのこと。
以前はもっと早い時間帯から営業していたみたいです。
なるほど!仕事帰りの一杯だったのですね!

四代目

お話を聞かせてくれた、お店の四代目。
高齢のお客さんを、近所の家まで送っていくという、
お客さん想いのお店です。
混雑時は80〜100人ほど入り、満席になるそうです。

 

▼懐かしい美味しさ

冊子のメニューはなく、
壁にフダががズラッとかかっています。雰囲気があります。

懐かしさを感じる和風の品揃え。お酒にピッタリです。
どれも味が染みていて、ホッとするような美味しさでした。
”食卓の延長のもの”を出しているそうです。

ジューシーな焼き鳥
ブリの照り焼き
ご当地メニュー、さめのたれ。

中でも湯豆腐は、居酒屋探訪家の太田和彦さんが
”日本三大居酒屋湯豆腐”に挙げられるほどの逸品だそうです。
シンプルながらも安定感がありました。ネギが山盛りです!

ビア、プリーズ!

 

創業103年、アットホームな雰囲気

三代目

「一月家」は1914(大正3)年創業の老舗居酒屋。

103年の歴史があります。なんと、干支が8周します。
ずっと愛され続けているって凄いですね。
3代目のお父さん84歳。には見えないほどお元気!
チャーミングな笑顔のお母さん。
4代目の息子さんも、にこやかで丁寧なかたでした!
皆さんとっても気さくでした。

見てください!ビールの泡の少なさ!サービス心!

そして焼酎お湯割りも濃い目、とのこと。

 

 

▼老若男女に愛されている!

お酒がすすむと、話もはずむ、カウンタートーク。
名古屋から伊勢神宮へ日帰りで来ていたプロスケーターのマスミさんと彼女のナオさん。
「昼間から飲める店があると聞いて来ました。美味しいです!」
と眩しい笑顔を頂きました。

お隣に座っていた、一月家に60年通っている、86歳の常連さん。
まるで家族と話しをするように、お店の方とお話しているのが印象的でした。
「ここで一杯飲んで家帰って寝るのが日常」
とニコニコ。
実家から出かけるようにリラックスした様子で帰宅されていました。

さまざまな生活スタイルのお客さんで賑わう、
歴史ある伊勢の老舗居酒屋。
一月屋さんの居心地がよいのは、
お客さんを想うお店の方のあたたかさと、
観光客をもてなす文化に育った伊勢の人情という
常連さんのあたたかさがあるからだと思いました。

伊勢に行った際には「昼から一杯」いかがですか!?

ーーーーーーーーーーーーーーーー

一月家(いちげつや)
住所: 三重県伊勢市曽祢2-4-4
TEL: 0596-24-3446 ※予約可
営業時間:14:30~22:00
定休日:水曜

sakasaki

OTONAMIE公式記者。三重県津市在住。20代。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で