ホーム 02【遊びに行く】 津の玄関口「津なぎさまち」が 繋がる・広がる・深まる場所に!津なぎさ町活性化イベント『SEA LINK』

津の玄関口「津なぎさまち」が 繋がる・広がる・深まる場所に!津なぎさ町活性化イベント『SEA LINK』

シェア

中部国際空港セントレアと繋がる津の玄関口「津なぎさ町」で
毎月第1日曜日に開催されているイベント『SEA LINK』のご紹介です♪

 

138043

三重を訪れる人、三重を旅立つ人、様々な思いが交差する三重県津市の玄関口を、地元クリエイターによる体験ブースや物販ブース、フリーマーケット、飲食ブースを設けてフェリー利用客のみならず、地域の人たちの交流の場として活用しようと、毎回思考を肥やした取り組みがされています。

IMG_3296

そこで僕は、昔懐かしい車を活かした取り組み『クラシックカーカフェ♪』を展開しています。

4月、5月、9月、10月、11月の各第1日曜日に開催を予定しています。

参加費は無料。古い車を持ち寄り、個々と地域を繋げ交流を深めるというもの。

3月5日(日)に開催された『SEA LINK×クラシックカーカフェ』の様子はこんな感じでした♪

DSC_0576 IMG_3306

この日は天候にも恵まれ、県内外から多くの参加者と来場者で賑わいました。

DSC_0604 DSC_0609

子供から大人まで楽しめるのも、車の魅了♪DSC_0607 DSC_0578 DSC_0605

普段あまり見ることの無くなった昔懐かしい車と、
海を眺めてゆっくりとした時間を過ごしてみるのもいいですよね♪

なぎさ町活性化イベント「SEA LINK」で、人と地域が繋がり子供から大人まで楽しめる場所。
そして、お互いの絆を深める場所になればいいなと思います。

そしてこの日は、2017東京オートサロンやレースクイーンでも活躍中の今村知可さんとの撮影会も♪

DSC_0552

DSC_0555

 

DSC_0585ZTV(地元ケーブルテレビ局)の取材にも明るく元気に答えてくれました。

お昼まで車両展示と撮影会で楽しんだ後は、三重県のオススメスポットへご案内する企画

『そこいこツーリング』を開催

第1回目は国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている『関宿』へご案内させて頂きました。

IMG_3310

IMG_3426

コマ図を頼りに目的地までプチツーリング♪

関宿観光を楽しんだ後は、車好きのオーナーが経営しているカフェ「ウーノボーノ」でひと休み♪
IMG_6511

IMG_7254

次回の三重観光「そこいこツーリング」もお楽しみに♪

 

最後に、クラシックカーオーナーの皆様へ

ガレージで眠っているマシンを連れ出し、「津なぎさ町」まで出かけてみませんか?
津なぎさ町へ行けば、繋がる・深まる・広がる!そんな場所になればいいなと思っています。
地域の活性化は個人の活性化から!

イベントの趣旨を理解し、ご賛同頂ける素敵な皆様とお会いできることを楽しみにしています♪

DSC_0245

開催場所:津なぎさ町(三重県津市なぎさ町1−1)

イベント名『SEA LINK × クラシックカーカフェ♪』

クラシックカーカフェのタイムスケジュール

9時半〜 受付開始

10時〜 車両展示・写真撮影会

13時〜 そこいこツーリング(希望者のみ)

展示可能台数:約30台(先着順)

お問い合わせ先:misugi1009@gmail.com クラシックカーカフェ事務局 樋口

※開催日時及び内容については予期なく変更または中止になる場合もございます。予めご了承下さい。

次回開催予定は4月2日(日)5月7日(日)9月3日(日)10月1日(日)11月5日(日) いずれも雨天中止。

毎月第一日曜日開催『SEA LINK』の内容及び雨天中止の確認は下記のサイトからご確認ください⬇︎

FAMIEホームページ

津なぎさ町公式ホームページ

jun
jun。OTONAMIE投稿者。津市出身。クルマの鈑金屋さん。20代の時には鈑金技術を活かし、大手出版社のデモカーの製作や連載企画を担当。30代になってクラシックカーに魅了される。座右の銘は「温故知新」
身の回りのチョット気になる情報をお伝えしたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で