ホーム 00冬 三重県の山でスノボを滑ろう〜♥

三重県の山でスノボを滑ろう〜♥

シェア

今年は年末から大雪で鈴鹿の山に雪が積もったまま。去年から思いつきでスノボを始めて見たら楽しくってどっぷりはまる。若い頃にはあんまり興味が無かったのにこの年からまさかスノボを始めるとは自分でも驚く。

竜ヶ岳

近くにあるゲレンデと言えば三重県で唯一の御在所。でもそこはスキーオンリーでスノボは滑れない。近くで滑りたいなーと思ってたら竜ヶ岳で滑れるよと友だちに教えて貰ったのでゲレンデ探しの旅に出発。

宇賀渓キャンプ場に車を止めてスノボの板とスノーシューを担いで出発。ロープウエイもリフトもないのでもちろん自力で頂上を目指す。登山ブームがどうも過熱気味で、前までは冬の間は雪山は危険だというので登らない人が多かったのですが、ココの駐車場にも朝早くから、それも遠方から登山客がいっぱいで早めに車を止めないと満車になってしまう状況。

竜ヶ岳

多くの方が登るので踏み固められててスノーシューも必要なくチェーンアイゼンで登れる。道に迷うこともなく雪山は非常に安全。

 

竜ヶ岳

段々山頂が見えてくるとテンションが上がります。春になるとココでは羊さんの群れが見れるのですが、雪景色で茶色い羊さん状態でした。

ピーク

最後のピークが太陽に向かうほどの急斜面を登る。ココも踏み固められてるので案外登りやすい。

もうちょっと

そして山頂。

ランチ

竜ヶ岳は風が吹き抜ける場所ですので少し下がった場所で早めのランチ。
この後のお楽しみのボードを刺して多度山桑名方面を見ながらゆっくり休憩。

 

てな訳で山頂からスノボを楽しむ。

 

最初に登る時は辛かったけど、スノボでスイスイ滑り降りると一瞬で終わってしまうので何度も山を登って滑る。ここまで登るのは大変だけど、誰も滑っていない場所でスノボをやるのって楽しい!

スキーゲレンデは遠くて行くのも時間も掛かるので、近所の鈴鹿の山でスノボは最高ですね!

次に行くゲレンデは藤原岳にと計画中。なんせ元々スキーゲレンデで御在所より前にあったとか。昔の人をまねて藤原岳ゲレンデ一緒にみんなで行きましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

0