ホーム 02【遊びに行く】 【満席御礼!受付終了】クリエイティブワークショップ 美杉 Inaka Tourism!

【満席御礼!受付終了】クリエイティブワークショップ 美杉 Inaka Tourism!

シェア

満席になりましたので受付を終了します。

 

クリエイティブを
実践的に学ぶ人を
\募集中!/

伝わる文を執筆する、美しい写真を撮る、スタイリッシュな動画を作る。その道のプロからセミナーとフィールドワークで学びませんか?(受講費無料)
今回は津市美杉町で行われているInaka Tourismのウェブサイトが、ウェブメディア化するのに伴い、みんなで美杉に行き、クリエイティブを学びながら実際にInaka Tourismのウェブメディアにブログを書き、地域の魅力を伝えることが目的です。
また、それを機に地域や地域の人と繋がることで、第二の古里のような、あなたにとって「通える田舎」を作ることも目的としています。

 

ライティング担当

OTONAMIE 副代表 福田ミキ
https://otonamie.jp/?author=39
ブログタッチの軽快でテンポの良い文章にファンが多い。

 

写真担当

OTONAMIE 井村義次
https://otonamie.jp/?author=30
プロカメラマン。OTONAMIEでも自身の記事の美しい写真が好評。

 

映像担当

加藤雅之
https://masayukikato.com/
映像クリエイター。ミュージックビデオを中心に日産WEB広告などの映像も担当。

 

ディレクション

OTONAMIE 代表 村山祐介
https://yusuke-m.tumblr.com/
ライター兼デザイナー。映像なども含めた総合的なプロモーションのディレクション業務もこなす。

 

内容
2日間でセミナーとフィールドワーク(取材)を行います。参加者の皆様には最終的にそれぞれ1本のブログを書いていただきます(クオリティは問いません)。どのような視点で文章にするのか、美しい写真はどのように撮影するのか、スタイリッシュな映像の撮り方などをそれぞれの担当者と一緒に作り上げていくイメージです。できあがったブログは後日、ウェブメディアへ改修した「Inaka Tourism」のページで公開。また「Inaka Tourism」のSNSでもシェアします。
取材を通じて地域や地域の人とつながることで、より美杉が好きになると思います。ご希望される方には持続的に「Inaka Tourism」での記事を執筆できるようにInaka Tourism事務局がフォローも行います(一部有料にて取材の依頼・Inaka Tourism事務局側での審査有り)。
年齢、経験などは問いません。ご興味ある方はこの機会にぜひご参加ください。

 

日程
下記のいずれかをお選びいただけます。
第1回 2022年2月12日(土)〜13日(日)
第2回 2022年3月26日(土)〜27日(日)
満席になりましたので受付を終了します。
※両方の参加はできません。
※宿泊希望の方はInaka Tourism事務局で民泊(有料)の手配をします。

 

スケジュール(予定)
両日とも10:00〜17:00を予定
一日目:撮影、ライティング、動画のセミナー
二日目:取材とまとめ
後日:ブログの提出
※ブログに動画を使わなくてもOKです
※現地集合/現地解散

 

会場
美杉リゾート(集合・セミナー等)・美杉町

 

定員
各回ともに10名限定
※友人やご家族等とのご参加も可能です

 

受講料
無料
※交通費、宿泊費、飲食費などは参加者でご負担ください。

 

主催
Inaka Tourism推進協議会

 


 

主催者よりメッセージ
ご挨拶
美杉リゾート/Inaka Tourism推進協議会代表の中川と申します。
美杉町は、三重県指折りの過疎地です。
その人口減少の勢いは加速度的に進んでおり、私が小学生であった20数年前と現在を比べると、人口は半分以下の4000人弱まで減少しています。
しかし、室町時代には伊勢の国司であったということ、江戸時代にはお伊勢参りで伊勢本街道の美杉の宿場町が大変栄えたということ、昭和の時代には美杉の林業が栄え、その林業を題材に、後に小説化・映画化(WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜)されたこと、平成の時代には国定公園の一部でもあるその美しい自然から森林セラピー基地にも認定されるなど、歴史、文化、自然など多くの資源があります。
『何もない』田舎であるはずの美杉は、実は資源の宝庫なのです。
しかし、一番の資源は『人』であると確信しています。
美杉にはおもしろい人、いろいろなプロフェッショナルがたくさん存在します。
それらの資源をつないで、ツーリズムを軸に地域を盛り上げる取り組み、それが『人に出会う旅』をコンセプトとしたInaka Tourismです。

今回の事業は、Inaka Tourismのウェブサイトをウェブメディア化する取り組みの一環です。
『消えゆく文化・歴史』などの情報をウェブメディアを通して、インターネット上に蓄積していきたいと、そのように考えています。
どうぞみなさまのお力をお貸しいただきたく思っています。

長々と書きましたが、正直これまでの前段はどうでもよく、とにかく楽しいことをしたい!これが私の一番の本音です。

どうぞ我々の仲間になってください。

中川 雄貴

 


 

Inaka Tourismについて
「旅の醍醐味はその土地の人・文化に触れること」
中山間地域のありのままの暮らしをツーリズムとつなぎ、少しの学びとエンターテインメント性に富んだ体験を提供します。(Inaka Tourism HPより)

Inaka Tourism
ホームページ https://www.inaka-tourism.com
Facebook https://www.facebook.com/InakaTourism
Instagram https://www.facebook.com/InakaTourism
tumblr https://inaka-tourism.tumblr.com/

 


 

満席になりましたので受付を終了します。

ご質問等はこちらまで。
otonamieアットマークgmail.com
※アットマークを@に変えてメールを送信してください。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

0