ホーム 02【遊びに行く】 無料でリバークルーズを楽しめる場所を発見

無料でリバークルーズを楽しめる場所を発見

シェア
リバークルーズ

段々暑くなってきて走るのがつらい時期になってきたので、河っペリを風を切ってバイクで走るのが気持ちいい。

車が怖いのと信号につかまるのがイヤなので、木曽三川沿いの堤防が私の大好きなコース。特に背割堤は車が進入禁止なので安心してかっ飛ばせるので大好きなコース。

背割堤

ただ走るだけではつまらないのでいつも目的地を決めて走りに行くのですが、最近は一宮のモーニングを目指して自転車で走るのが大好き。

国営木曽三川公園 138タワーパーク

 

国営木曽 三川公園 138 タワーパークに寄って目的地のモーニングに。

ランチ

モーニングの予定がランチの時間に。でもボリュームがあるので頑張って自転車こいできたのでエネルギー補充。

お腹もいっぱいになって木曽川を下っていくと気になる小屋を発見。

愛知県営西中野渡船場

愛知県営西中野渡船場って施設。ここはよく自転車で通る場所で渡し船を昔にやってた跡地かと思ってました。でも今回は時間が早かったので中に人がいる気配が。ダメ元で聞いてみたら渡し船をやってるそうで乗せてくれるって。

乗船

乗り物に自転車を乗せるときは別料金が掛かったり拒否されたりするけど、ココはこのままでOK!乗船料も無料!自転車ももちろん無料で乗せてくれました。

船頭さん 船頭さん

船頭さん2名によるしばしリバークルーズを楽しむ。

渡し船という事で逆側から乗りたいときはどうするんだろうと疑問が。

目印の旗

対岸の所にあるこの旗を時間になったら上げておけば船頭さんが見てお迎えに来てくれる見たい。

ネットで調べたらこの渡し船も近くに橋が出来る関係でもうすぐなくなってしまうみたいなので又利用してみたいなと。

桑名には七里の渡という超メジャーな?観光スポットがあるのに一度もここから渡し船を乗ったことが無い。でも一宮の西中野渡船場ってよく令和の時代でも無料でわたしてくれてすごい!

 

もしかしてこんな渡し船が木曽三川に他にもあるのではと調べてみたら長良川にもあった!小紅の渡しと言って岐阜市にありました!

で早速別の日に又自転車で出発!

サイクリング

前の日まで雨。そしてこの日も雨の予報だったけどいい天気で気持ち良くサイクリング。

小紅の渡し

小紅の渡し到着!

ここも堤防沿いにぽつんとあやしい小屋が。

小紅の渡し

小紅の渡しと書いてあってバッチリ。そして中に人がいるので今回もガラガラと扉を開けて渡し船のお願いを。

前回は男性2名の船頭さんだったのに、今回は女性の船頭さん。wikiで事前に調べていったので、小紅の渡しの名前の由来が「昔、お紅という名の女性の船頭がいた」となってたので、これが噂のお紅さんかと。

赤旗

お紅さんに渡し船のお願いをしたら、今日は川の増水で欠航ですと。このように増水時は赤旗でお知らせをしているそうで。アーー残念。

 

ダメ元で木曽川の方の西中野渡船場も逆側から乗せてもらおうと行ってみたのですが。

西中野渡船場

よく見えないですがこちらも赤旗で欠航になってました。

天気が良くっても前日までの雨によって増水で渡し船が令和の時代になってもだめなんだなーと。

又天気が良いときにリバークルーズをダブルで挑戦したいと思います!

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

78