ホーム 02【遊びに行く】 OTONAMIE PUSH EVENT【2021.2.12update】

OTONAMIE PUSH EVENT【2021.2.12update】

シェア
\こんにちは!広報担当のともーこです!/
イベント情報をご紹介していきます。
※各イベントへのお問い合わせは、各イベントのお問い合わせ先にお願いします。
※イベントの詳細はフライヤーまたは、各HP、主催者にご確認ください。

第7回おんらいん♨︎さろん
WS「みらいの漁村フィールドワーク」後編

主催者:度会県・OTONAMIE
主催者からのメッセージ:

三重県で最も高齢化が進んでいる南伊勢町。人口が減り続ける日本で、そのような課題とどう付き合っていくのかは私たちの未来を考える際に大切だと思います。そして今、南伊勢町で先進的な事例が起きています。
ひとつは前回ゲストにお迎えした南伊勢町阿曽浦の漁師、橋本純さん。漁師体験やゲストハウスの運営を行うなど漁師や漁村自体をコンテンツ化。自然に抱かれた漁村の暮らしを体験すれば「3日で人間は変われる」といいます。阿曽浦は昔、真珠養殖で栄え、湾には真珠の加工小屋が点在しています。それぞれの小屋の色合いはヴィンテージなパステルカラー。その昔、遠洋漁業でカラフルな海外の漁村を見た漁師さんがペンキを買って帰り、塗ったそうです。そんな海に映える真珠小屋をどのように利活用したら、漁村は盛り上がるのかをみんなで妄想しましょう。例えば観光コンテンツとして「週末限定!船で行く真珠体験カフェ」などイベント化してもたのしそうです。第三回おんらいん♨︎さろんのWSで盛り上がった「イケてる空き家で移住妄想」に近い内容を企画しています。
もうひとりのゲストは、南伊勢町の空き家活用を担当し、むすび目Co-workingの運営メンバーのひとりでもある西岡奈保子さん。いま地域の人と繋がる「焼きいも屋」の移動販売をはじめて注目されています。キッチン、リビング、書斎など本来家にあった機能を、空き家が増える町に落とし込むと、町はどう変わるのかを検証中。そんな「家機能の町化」をコンセプトに海沿いにある一件の空き家の利活用を皆さんで考えたいと思います。
今回はワークショップ形式で参加者の皆さんにも発想いただき、ご意見を聞きながらたのしく開催したいと思います。地方や空き家、新しいライフスタイルなどにご興味のある方、ぜひ!ご参加ください。

▼西岡奈保子さん

▼ZOOM URLはこちら
https://us02web.zoom.us/j/87147609157
ミーティングID:871 4760 9157
※参加される際はZoomを本名でご入室ください。プライバシー保護のためカタカナやひらがな、ローマ字でも可能です。
※ご参加いただける方は参加ボタンをお願いします。事前に参加表明がない場合は、本会場へのご案内ができませんのでご了承くださいませ。
ジャンル:オンラインイベント
日程:2021年2月24日(木)
時間:19:30〜21:00
ツール:Zoom
費用:無料
お問い合わせ先:otonamie@gmail.com
▼参加申し込みはこちら!
Facebookイベントページ
※参加される際はZoomを本名でご入室ください。プライバシー保護のためカタカナやひらがな、ローマ字でも可能です。

トピック展 昔の道具を考える

主催者:三重県総合博物館(MieMu)
主催者からのメッセージ:明治時代から平成時代にかけての生活用具について、電気の普及による道具の「電化」を中心に実際に使ってきた人々の感想を交えて紹介するとともに、新しい道具の出現が私たちのくらしにどのような変化をもたらしたのかを考える機会とします。
ジャンル:展示
日程:2020年12月19日(土)~2021年2月28日(日)毎週月曜日休館(祝日の場合はその翌日)
時間:午前9時~午後5時
お問い合わせ先:059-228-2283 mail MieMu@pref.mie.lg.jp
イベントに関するHPやSNSなどのリンク先:https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/000244504.htm

三重の実物図鑑 伊勢の造船400年史~旧市川造船所資料展

主催者:三重県総合博物館(MieMu)
主催者からのメッセージ:旧市川造船所資料は、平成26年2月に旧市川造船所労働組合から伊勢市に寄贈を受けたもので、船具資料、船舶設計図面、事務文書や書簡などの紙資料があります。これらは、近代造船史の解明につながる歴史資料といわれ、令和2年度には、日本船舶海洋工学会から「ふね遺産」に認定され、船舶設計図面の一部が伊勢市有形文化財に指定されました。
今回の展示では、約6万点に及ぶ資料から注目される約60点を紹介します。
ジャンル:展覧会
日程:2021年1月26日(火)~2月21日(日)毎週月曜日休館
時間:午前9時~午後5時
お問い合わせ先:059-228-2283 mail MieMu@pref.mie.lg.jp
イベントに関するHPやSNSなどのリンク先:https://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/000244504.htm

オンライン陶芸ツアー in 伊賀「陶芸家のうちへ遊びに行こう」(3月・長谷園)


主催者:
株式会社エイチ・アイ・エス
主催者からのメッセージ:
▼ イベント概要
普段見ることのできない製陶所や作業場にお邪魔して
陶芸作品がどのようにして作られるのかをライブ配信で紹介する1時間!
※事前申込制、参加は有料です。

・製陶所での制作過程を見て学べる
60分間のツアー体験をお楽しみいただけます

・事前に土鍋が届くので、
作品を見て触りながらご視聴いただけます

・土鍋は2種類からお選びいただけます
「炊飯土鍋(かまどさん)」「燻製土鍋(いぶしぎん)」

・長谷園の8代目「長谷康弘さま」もご出演、
直接ご質問いただけます
また、長谷さまに土鍋を使った調理を実演いただきます

▼ イベントへの想い
伊賀焼陶器まつり実行委員会さま、伊賀焼振興協同組合さまと旅行会社HISが2021年9月開催予定の「第40回 伊賀焼陶器まつり」を盛り上げるために本オンラインイベントを企画・催行いたします。

詳しくは「伊賀焼陶器まつり」のFacebookをご覧下さいませ!
https://www.facebook.com/igayakimatsuri/

▼ 読者さまへのメッセージ
伊賀焼ファンの方も、そうでない方も
この機会に是非、一緒に陶芸家のうちへ遊びに行きましょう!

今後、8月まで毎月1回・計6本開催する予定です。

ジャンル:オンラインイベント(※ツールはZoomです)
日程:2021年3月26日(金)
時間:14:00~15:00
お問い合わせ先:nb-hojin@his-world.com
052-856-5700(HIS 中部法人旅行営業グループ 名古屋法人営業所)イベントに関するHPやSNSなどのリンク先:
https://www.his-j.com/oe/detail/T11/?area=O9&country=JPN&city=HOJ&product=HOJ2005

皆様からもイベント情報を募集しています!

お寄せいただいたすべてのイベントを掲載できる訳ではありませんが、OTONAMIEの読者の皆様が楽しめそうなイベント情報を、編集部がピックアップして掲載いたします。
お気軽に下記フォームからイベント情報をお寄せください。

掲載申込みフォーム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

17