ホーム 02【遊びに行く】 #わたしのご近所 カラスは逃げぬ、カメ逃げる。

#わたしのご近所 カラスは逃げぬ、カメ逃げる。

シェア

わたしのご近所に、お店や観光スポットはありません。
なので何をご紹介すればいいのか悩んだのですが、読者の皆さまにのどかな風景を見てもらうことで、少しでも目の保養になればと思い、田舎の日常をご案内します。

ぐるりと歩いて約15分。
今日はなにが見つかるでしょうか。

田舎によくある細めの橋を渡ります。

この角を曲がれば・・。

THE 農道!

基本的に軽トラしか走りません。
よく散歩をするのですが、イヤホンで音楽のボリュームMAXで聴きながら、ふと気配を感じると後ろに軽トラがいたことがあります。クラクションを鳴らさないんです(やさしい)。

こういう資材がところどころに置いてあります。

季節になるとメダカがいます。

いまの季節は小麦がさらさらと風に揺れています。

帰り道は、La あぜ道。
川沿いの道をいきます。

豪快に水が落ちる感じは、ずっと見ていられます。

キラキラと輝く水と小麦。

田んぼが始まると水が濁るのですが、それ以外の季節はとてもクリア。
大きなコイやカメがけっこういっぱいいます。

緑のあぜ道。
いろいろと諦めて、ゴロンとしたくなります。

無機質な感じのコンテナ。
錆び具合が好きです。

バイキンマンが落ちていました。
いろんなものが落ちているので、お伝えしていきます。

これはカラスが食べた小麦。
ここらへんのカラスは人が近づいても、ひょんと少し移動するだけで逃げません。

カラスが食べた(多分)ザリガニの残骸。
いたるところにあります。

カメも落ちていました。
いや、落ちいるのではありません。
カメは逃げているのです。
カメ界のカル○ス・ゴーンなのです。
昔ながらのしきたりを押しつけてくる、古狸ならぬ古亀たちに嫌気が差したのでしょうか。

成功ヲ祈ル!

天気がよい日は、散歩しながらスマホでパシャリ。
スマホやカメラもを持ち歩くと被写体を探すので、身近すぎて見えていなかった世界が発見できるかも知れません。

どうぞ、心身ともに健やかに。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

89