ホーム 02【遊びに行く】 02イベント告知 「くわな鋳物」はマンホールだけじゃない!

「くわな鋳物」はマンホールだけじゃない!

シェア

鋳物のまち・桑名

桑名市は「鋳物のまち」と言われます。

【鋳物とは?】
溶かした金属を鋳型(いがた)と呼ばれる型に流し込んで固めることを鋳造(ちゅうぞう)といい、金属を溶かし、鋳型に注ぎ込む製造方法とその製品(鋳造製品)のことを総称して「鋳物」といいます。

足元にあるマンホールであったり、

春日神社(正式名称:桑名宗社)の青銅の鳥居、

諸戸氏庭園前のレンガの遊歩道の手すりや橋の欄干など、

桑名の鋳物は私たちの身近な暮らしに欠かせないものになっています。


桑名の鋳物は、江戸時代に桑名藩主となった本多忠勝が、鉄砲の製造を始めたことが起源といわれています。
この他に、灯ろうやお寺の鐘、農具や鍋などが作られました。
明治以降、従来の工法に代わって導入された、天然産の砂を使って造形する生型法(なまがたほう)は低コスト・大量生産に優れていたため、各種の機械鋳物が造られるようになり、明治、大正期を通じて、「東の川口、西の桑名」と呼ばれる我が国二大鋳物産地が確立されました。

昭和15年ごろまではストーブ、鍋類、氷削機、ミシン、ガス器具などの日用品が多く製造されていましたが、第二次世界大戦時には空襲で壊滅的な打撃を受けました。
終戦後は産業・経済の復興に続く高度成長の波に乗って近代化が進み、自動車などの工業製品や建設材料を主力として発展しました。

しかし、高度経済成長や市街化の進展とともに、市内に200を超える鋳物工場があったものが、郊外や市外への移転をしました。
近年では、リーマンショックを期に急激な生産高の落ち込みや、安価な外国製品との競争、従事者の高齢化と後継者の不足などで現在では約20社に減少しており、鋳物産業を取り巻く環境は厳しさを増しています。

くわな鋳物」としてブランド化

平成23年に桑名の鋳物の魅力発信と下請けからの脱却を目指して、三重県鋳物工業協同組合、桑名市役所、桑名商工会議所などで「くわな鋳物新商品開発委員会」が作られました。
委員会は若手経営者などを中心に、ワーキンググループ(WG)を設けられ、「高校生レストラン」としてテレビでも話題を呼んだ三重県立相可高校の生徒らと共に、 I Hクッキングヒーターに対応した調理器具の開発を進めてきました。
展示会での試食、アンケート調査の実施、WGでのモニタリングを通じて改良を重ねて製品化した「ごはん釜」はふっくらとおいしく炊きあがるので、全国から注文が集まる人気商品です。
 

その他、昔なつかしい蚊取線香を置く「蚊やり器」も。
三重県の伝統工芸「伊勢型紙」をイメージするような、夏の風景をモチーフにした6種類の図柄があります。
洋室・和室を問わず、縁側や庭の手入れをする際など、様々なご家庭の場所で使うことができそうですね。

そして「くわな鋳物」は、平成27年に特許庁から「地域団体商標」の登録を受け、地域ブランドとして登録されました。

主力の工業製品に加えて、近年ではかつて本市で盛んに製造されていた日用品鋳物を再興するために、デザインや機能性の優れた鋳物の「コーヒーミル」や調理器具、文房具などの開発を各社が取り組んでいます。
 

くわな鋳物大展示会・いもコン(くわな鋳物コンテスト)

桑名の地場産業である鋳物の魅力を改めて知ってもらうため、文具や食器などの日用品から、マンホール蓋などの工業製品まで含めた「くわな鋳物」製品の展示会が開催されます。

【日程・場所】
1 1月10日(金曜日)から1月16日(木曜日)
  午前10時から午後9時まで ▷16日は午後6時まで
  イオンモール桑名2階ジャーディーモール
2 1月21日(火曜日)から1月28日(火曜日)
  午前9時から午後9時まで
  アピタ桑名店2階マクドナルド前主催:鋳物生産技術協議会
共催:桑名市・桑名商工会議所・三重県鋳物工業協同組合

また、会場内ではくわな鋳物製品を対象とした「いもコン(くわな鋳物コンテスト)」も同時開催。

「いもコン」は昨年度から始まった一般投票制の鋳物のコンテストで、面白いと思った鋳物、気になった鋳物に投票をするものです。
昨年度の優勝作品は有限会社伊藤鉉鋳工所さんの「ハードスタイルケトル」でした。

鋳物コンテスト作品への投票は、展示会場および下記の市役所のホームページ専用フォームから参加できます。

投票期間:1月10日(金)午前10時から1月28日(火)午後9時まで

令和2年1月 くわな鋳物大展示会・いもコンを開催します – 桑名市〜本物力こそ、桑名力。〜
https://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/26,66262,281,622,html

展示会は投票だけではないのです

さらに各会場では、週末限定でガラガラ抽選会や鋳物クイズラリー、鋳物づくり体験会など多くのイベントが予定されています。

①ガラガラ抽選会

当日会場にて『いもコン』に投票した方を対象に、くわな鋳物製品が当たるガラガラ抽選会です。
くわな鋳物ゲットのチャンスなので、是非投票をしてみては?

【日程・場所】
1 1月11日(土)〜1月13日(月)
  午前11時から午後5時まで
  イオンモール桑名2階ジャーディーモール
2 1月25日(土)〜1月26日(日)
  午前10時から午後4時まで
  アピタ桑名店2階マクドナルド前

※景品がなくなり次第終了
※参加は1人1回限り

②鋳物クイズラリー

会場の展示を見て答えるクイズラリーです。
参加者全員に桑名市のマンホールカードがもらえます‼︎

【日程・場所】
1 1月11日(土)〜1月13日(月)
  午前11時から午後5時まで
  イオンモール桑名2階ジャーディーモール
2 1月25日(土)〜1月26日(日)
  午前10時から午後4時まで
  アピタ桑名店2階マクドナルド前

※景品がなくなり次第終了
※参加は1人1回限り

③鋳物づくり体験会

参加無料で鋳物づくりの体験ができます!!
小さなお子様も親子で楽しめるので、自分だけのオリジナル鋳物を作って鋳物づくりを学んでみませんか?

【日程・場所】
1 1月13日(月曜日)
  午前11時から午後5時まで
  イオンモール桑名2階ジャーディーモール
  協力:新東工業株式会社
2 1月26日(日曜日)
  午前10時から午後4時まで
  アピタ桑名店2階マクドナルド前
  協力:三重県鋳物工業協同組合

※参加人数は先着100名まで
※上記時間内でも材料次第で終了となる場合があります
※製作する製品は予告なく変更となる場合があります


展示会や各種イベントは、期間や場所が異なりますので要注意です!
桑名が誇る地場産業の「くわな鋳物」、私も期間中にゆっくりと見てみようと思います。
会場では全長4mの鋳物恐竜がお出迎えするので、こちらも楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア

この記事のFacebookいいね!数

66