ホーム 00DayTrip 穴場の川や海とお休みのお知らせ。残暑お見舞い申し上げます。

穴場の川や海とお休みのお知らせ。残暑お見舞い申し上げます。

シェア

いつも小難しいことばかり書いているので、今回は夏休み的な記事を。
悶々とお仕事をしていると、ドボンと川にでも飛び込みたくなります。
ダイビングやサーフィンなどの特技はないけど、海や川に出かけたい。
でも人混みは避けたい。
そんなとき、田舎に暮らしていてよかったなと思います。
西は山、東は海。
クルマで少し走れば渋滞もなく、海や川がある三重。

 

清流日本一の宮川の上流

遊びに行った日はしばらく雨が降っておらず、水がとてもキレイでした。
ヒンヤリとした川に岩から飛び込んだり、もぐって魚を眺めたり。

毎年行く義父の実家前スポットは、まるでプライベートリバーです。
だれもいない開放感。
たまに遠くで渓流釣りをしている人がいるくらいで「ここで泳いでも問題ないですか」と訪ねると「泳いでもらった方が魚が岩場から出てくるからいいんです」とのこと。
夏休みに深い山の中、新たな川遊びスポットを探しに行くもの愉しそうです。
※遊泳禁止エリアにご注意を。

 

 

リアス海岸にある砂浜

私が暮らす津市には、御殿場海岸や香良洲海岸という海水浴場があります。
海の家があって、貝やイカを七輪で焼いたり貝汁を食べたり、昼間からビールなどもたのしめます。
天国のような場所なのですが、今回は少し足を伸ばして尾鷲市の三木里ビーチへ。

リアス海岸の絶景がたのしめます。

そして、キッチンカーも出ていることもあり、パンやジュースなども買えるのがありがたいです。
SUPの貸し出しもあるみたいです。
うかがったのは8月の日曜日にも関わらず、混み合っておらず伸び伸びと遊べました。
駐車場1,000円でBBQスペース付きだと1,500円。
BBQ好きにも安心価格です。

高速道路で三木里ICが近道。
しかし、下道でリアス海岸や漁村の原風景を臨むドライブもおすすめです。
海パンとシュノーケルを引っぱり出して車に乗り込み、夏の想い出づくりに。

 


 

【旅の思い出】

帰り道に夢古道尾鷲のお風呂へ。

その後、紀北の中華そばカモーンでおいしいラーメンをいただきました。

素敵な店内ポップ。

 


 

いつもOTONAMIEを応援していただき、ありがとうございます!
夏期休暇にともない、8月11日(日)〜15日(木)新着記事の配信はお休みさせていただきます。
サイトは通常通りご覧いただけます。
記者の方も記事投稿はいつも通りできますので、ぜひご投稿ください。

たのしい夏をお過ごしください!
残暑お見舞い申し上げます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で