ホーム 02【遊びに行く】 シーズン到来!藤の綺麗な穴場スポット「料理旅館 すし清」

シーズン到来!藤の綺麗な穴場スポット「料理旅館 すし清」

シェア

いなべ市・東員町・桑名市などを概ね南東に流れ伊勢湾に注ぐ、員弁川。
河口付近の桑名市・朝日町周辺では「町屋川」と俗称される。
これは、かつては現在の近鉄益生駅周辺の町中を流れていた名残だと言われている。
川の付け替えによって現在の場所に流れるようになった。

その町屋川沿いに

「すし清」

お寿司屋さんなのかな?
いえいえ。
違うんです。
玄関口まで行くと

「料理旅館 すし清」

入り口に人影があったので声をかけてみると若女将とのこと。
すし清の事を聞いてみました。

「すし清の歴史を教えてください」

若女将「すし清は安政3(1856)年、東海道筋の茶店として創業いたしました。
それから150年以上…現在は桑名の料理旅館として愛される場所なんですよ。」

「料理旅館とのことですが、どんな料理が食べられますか?」

若女将「ご宿泊のお客様はもちろん、ご宴会のみでも大丈夫です。
桑名の名物、ハマグリをはじめとした旬のお料理を用意してお待ちしております。」

「藤が綺麗とお聞きしたんですが」

若女将「そうなんです。
今でも美しい花を咲かせる樹齢250年以上の藤の木があるんですよ。
同時期にツツジも綺麗に咲くので両方楽しんでいただけます。」

若女将が写真を見せてくださいました。

本当にきれい!
しかも、樹齢250年とはまたすごい。

若女将「東海道の道しるべと伊勢神宮への祈願を兼ねて建てられた伊勢両宮常夜燈が目印です。

4月27.28.29日は藤まつりとして、御抹茶と和菓子を用意してお待ちしております。
藤だけを見に来られても大丈夫ですよ。
お気軽にお越しくださいね。」

若女将からは藤とツツジが綺麗に見えるオススメの場所を教えてもらった。
お邪魔した日はまだふっくらとした蕾。

知る人ぞ知る藤とツツジの綺麗スポット。
桑名の「料理旅館 すし清」に藤を見に行ってみてはいかがですか?

料理旅館 すし清
〒511-0839
三重県桑名市安永5丁目1910
0594-22-0166

藤まつり 4月27〜29日 11時から13時まで
お抹茶と和菓子のセットを藤まつりの期間のみ販売(500円)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア