ホーム 02【遊びに行く】 【奉祝】令和初日に稚児行列!獅子舞・石取祭・灯街道も

【奉祝】令和初日に稚児行列!獅子舞・石取祭・灯街道も

シェア

「平成」も残すところあと数日・・・
新しい元号「令和」を祝うため、全国各地の山車のお祭りやイベントが行われます。
ここ桑名ではまちの人たちによって、新元号をお祝いする様々な催しが企画されています。

稚児行列、3回参加すると・・・

稚児行列(お稚児さん)。
言い伝えでは、3回参加すると「健康に育つ」とか「幸せになれる」とか言いますよね。

どの親もどの祖父母も、子や孫の成長を願ってやまないものです。
今回の奉祝行事では参加する稚児600人、保護者等を合わせると2千人規模の稚児行列が行われます。

当初、400人募集だったのが問い合わせ多数で追加募集をし、桑名では過去最大規模のお稚児さん。
ヤマモリ体育館(桑名市体育館)から石取祭で有名な桑名宗社(春日神社)までの約1.1kmを巡行します。

江戸時代から続く八幡神社獅子舞

稚児行列を先導するのは、長島町に元禄12年(1699年)から伝わる「八幡神社獅子舞」。

笛・太鼓の演奏と「出舞」「雲舞」「寝舞」「扇舞」「刀舞」「花舞」から成る6つの舞で構成される300年以上の歴史を持つ、桑名市の指定無形民俗文化財です。

現在の長島駅周辺、桑名市長島町西外面(にしども)地区に猪が現れて、田畑を荒らしまわり、ついには村の人々にも危害を加えるようになったため、農民たちは鎌や鍬を手に猪退治をしました。
その猪の霊を弔うとともに、五穀豊穣や無病息災を祈願して、毎年9月の第3土日曜日に八幡神社の大祭に合わせて奉納されています。

今回は稚児行列の先導ののち、春日神社境内の手水舎前にて、約2時間すべての舞を特別奉納されます。
貴重な機会なので、ぜひご覧ください。

桑名市 長島八幡神社獅子舞保存会
http://www.nagashima-shishimai.com

桑名っ子のならではの石取祭

桑名の夏の風物詩である「石取祭」。
桑名っ子の奉祝の気持ちを表すため、27台もの祭車(山車)が参加します。

夏の石取祭は県道の京町交差点(博物館交差点)から宮通を通って楼門前の渡祭ですが、今回は特別に八間通を境に旧東海道を南北に整列し、青銅の鳥居から入って楼門前でお祓いを受けます。

各町から出発した祭車は13時20分には所定の位置に整列します。

14時30分ごろから17時過ぎまで順次、春日神社へお参りをして町内に戻っていきます。

祭車の提灯が綺麗な夜のお祭りですが、昼の石取は祭車の装飾や天幕をじっくりと楽しめます。

桑名石取祭保存会 ホームページ(三重県桑名市)
http://isidori.jp

灯街道・桑名宿

今年で3回目の「灯街道・桑名宿」。
いつもは桜の咲く時期に行われていますが、今年は改元に合わせて奉祝行事の一環として5月1〜3日に行われます。

今年は六華苑の夜間特別公開やコンサート、六華苑南側の「国営木曽三川公園 桑名七里の渡し公園」内や堤防沿いの蟠龍櫓などに、鋳物灯籠を並べられます。


飲食・物販ブースは六華苑の向かい川側にある「住吉浦休憩施設周辺」で行われますので、ご注意を!

また、初日は「みんなで歩こう桑名宿」をテーマに、点灯式終了後に「灯街道ウォーキング」が行われます。
*少雨決行、荒天順延
<参加費無料・要事前申し込み>

紙製灯街道行灯(数量限定)のプレゼントや、ゴールで参加賞がもらえます。
暖かくなってきた夜に散策してみるのもいいですね。
詳しくは灯街道・桑名宿ホームページに。
http://kuwanajyuku.jp/walk.html

せっかくなので桑名の稚児行列をご紹介

桑名で毎年稚児行列を行っている神社仏閣を調べてみました!

○城南神社
安永にある城南神社は、第11代垂仁天皇の御代に、皇女倭姫命が皇祖神天照大神の鎮座地を求めて大和から近江、美濃を通り伊勢へ巡行の折り、この地に休息したとの言い伝えがあります。
そのため、内宮の宇治橋を渡った手水舎脇の「第一鳥居」や古殿舎の一部を式年遷宮のたびに頂いています。

10月16,17日のお祭りの前の日曜日に、稚児行列が行われます。

○立坂神社
桑名市役所の南側にある立坂神社は、徳川四天王の一人である、桑名藩主本多忠勝の宗敬が深い神社です。
以後代々の藩主の保護を受けてきました。

こちらは10月18,19日のお祭りに合わせて、19日に稚児行列が行われます。

○十念寺
明治維新の際に桑名藩の責任を負って切腹した森陳明の墓がある十念寺。
また、当寺境内に七福神を祀り、毎年11月23日には「七福神まつり」が行われます。

その日に合わせて、稚児行列が行われます。

○大福田寺
聖徳太子創建と伝えられる大福田寺は、日本三聖天の一と称されています。
毎年2月3日には節分祭、4月1日・2日には桑名聖天大祭(火渡り神事)が行われ、2日には伊勢太神楽の奉納が行われます。

火渡り神事に合わせて、新小学一年生を対象とした稚児行列が行われます。

まだまだあるかもしれないので、お近くの神社仏閣に尋ねてみてください。

5月1日は、一日中桑名を満喫!

午前中は稚児行列、昼からは獅子舞に石取祭、夜は灯街道・桑名宿と、一日中賑やかになる桑名市。
梅雨の時期に向けて、ハマグリが美味しくなるこの季節。
桑名で美味しいものを食し、伝統的なものと新しい灯りのイベントをぜひお楽しみください!

【お問合わせ】
●新元号奉祝行事について
新元号奉祝行事実行委員会事務局(桑名宗社内)
TEL 0594-22-1913
http://www.kuwanasousha.org/archives/2102
●八幡神社獅子舞について
http://www.nagashima-shishimai.com
●石取祭について
http://isidori.jp
●灯街道・桑名宿について
http://kuwanajyuku.jp

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で