ホーム 02【遊びに行く】 お店自体がインスタ映え!kiku to hasuのスタイル

お店自体がインスタ映え!kiku to hasuのスタイル

シェア

桑名市では「3」と「8」のつく日に寺町商店街で「三八市」という朝市が開催されます。

今日のお目当ては新鮮なお野菜と、そのおばあちゃんが作ったカブの漬物。

端から端までてくてくと歩きます。

 

おや・・・?

おしゃれなお店が出来てる!!

店内からは手を振る女性が・・・・

けぃ「菊さん?!」

 

彼女は知る人ぞ知る桑名にあったバーのバーテンダーさん。

当時の彼女のお店の雰囲気は独特で、彼女から染み出るオシャレさはとてつもなく好きな雰囲気だった。

その菊さんが寺町商店街にお店をオープンさせたそうな。

彼女の腕には赤ちゃん

菊さん「1か月前に子供が生まれたの」と優しい笑顔。

お店にミシンを持ってきて作品を作りながら子育てもしている3人のお子さんのママ。

 

自分のブランドkiku to hasuのハンドメイド服を中心にかわいいと思った服や雑貨を仕入れて販売しているのだとか。

また委託作家さん達のアクセサリーやバッグなども並んでいる。

店内の雑貨は出産祝いなどのプレゼントに買いに来る方も多いとか。

子供のものだけじゃなく大人のアクセサリーや雑貨もおいてあるので新作の入荷のチェックにこまめに来店するのも楽しい。

 

その中で目に留まったのがかぼちゃパンツ。

kiku to hasuのハンドメイド商品で市販にはない個性的な柄で年中人気だそう。

 

kiku to hasuのコンセプトが

「国内外のかわいい柄、珍しい柄、面白い柄の生地をセレクトして制作しております。

ベビー用品はデザインへのこだわりだけでなく、機能面も考え、自身の子育ての中で感じた、

「あったらいいな」

「こうならいいな」

をカタチにして、より使いやすく、着せやすい物をと、改良してきました。

赤ちゃんから大人まで楽しめるデザイン、ちょっと一癖あり、笑顔になる物作りを目指し、一つ一つ丁寧に心を込めて制作しております。」

とのこと。

 

菊さんの想いがたっぷり詰まったお店にはキッズスペースも完備。

お母さんたちが子供を連れて遊びに来てくれるそうです。

菊さん「ワークショップとかもできたらいいなと思うんだ」

と楽しそう。

 

子供だけでなく大人も楽しめそうな「kiku to hasu」にぜひ足を運んでみてはいかがですか?

今は店頭分も完売してしまうのでハンドメイドサイトのminneの販売はお休み中ですが、これからたくさん作って復活させる予定だとか。

 

kiku to hasu

桑名市寺町商店街内

10:00~15:30

産後で不定休の為、営業日時はInstagramで随時アップしているそうです。

minne : https://minne.com/@kikuku

instagram : kikutohasu

けぃ

けぃ。OTONAMIE公式記者。三重県でただ一人、猫専門のペットシッター、キャットシッターとして毎日奮闘中!得意ジャンルはグルメ、ドライブ、猫、動物。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で