ホーム 03【お店へ行く】 #元保育士#おうちパン#自宅サロン#人気エステ#行ってみた@名張

#元保育士#おうちパン#自宅サロン#人気エステ#行ってみた@名張

シェア

すっかり秋めいて気持ちの良い季節。ふと、鏡に映った自分の顔を見て愕然…

酷暑の紫外線にさらされまくったお肌がカッサカサ。なんかくすんでるし、目の下のクマも気になる。むくみも!ほうれい線も…

そういえば長いこと、ちゃんとしたケアしてないなぁ…なんて思っているところに「名張に人気のプライベートエステがあるらしい」とのクチコミ情報が!?

飛びつくように噂のお店をネット検索してみると…

#自宅サロン#お子様連れ歓迎#子育て応援#元保育士#おうちパン#オーダーメイドエステ

というハッシュタグが。元保育士?おうちパン???いろいろ気になる要素いっぱいの自宅エステ「salon de Rapha」を訪ねてみました。

場所は名張市春日丘の住宅街。

2017年春オープン。店主のご自宅の一部をご夫婦でDIYした店舗だそうです。奥の扉がサロンの入り口です。

店主お手製の看板もオシャレですね。

そっとサロンの扉を開けると、靴を脱ぐスペース。コンパクトな空間ながら、センスの良いしつらいが光ます。

こんにちはー、と笑顔で迎えてくれたのは店主の奥田永香さん。この美貌で18歳と13歳のお子様を持つお母様です。若い!!!

実は奥田さんがエステティシャンになったのは2年程前のこと。もともとは保育士として働いていたそう。忙しい日々の中で、ご自身も体調を崩したり、思春期の子どもたちとの時間がしっかりとれないことが悩みだったと話します。

「ある日、娘の元気がないなと感じて、オイルマッサージをしてあげたんです。そしたら、会話も弾んでいろんなことを話てくれて…自分の手でこんな風に人を癒すことができるんだなって気づいたんです」というのが、エステティシャンを志すきっかけ。

そこから、働きながら資格を取るために3カ月間リサーチをし、イメージに合う先生を見つけてスクールに通うこと1年。無事に資格を取得し、自宅の一部をご主人とともにDIY。手作りでサロンを完成させました。

施術用のベッドの横にテーブルがあるシンプルな空間ですが、床にはふかふかの絨毯が敷いてあり、妙に落ち着きます。

メニューはこんな感じ。現在はフェイシャル中心です。

初回は40分3000円で8000円のコースを提供。モニターになればエイジングコース3回分を2回分の価格でうけられるなど、嬉しいプランもいっぱい。

エステ利用経験のある人ならリーズナブルなことは一目瞭然でしょう。

「とにかく手軽に気軽にエステを利用してもらいたいんです。思いついたときに短時間でもパっと利用できて、1回限りでもかまいませんし、何度でも通えるサロン。費用は一番気になるところですから、明確に、そしてできるだけリーズナブルに設定しました」と奥田さん。

「せっかく個人店なので、お客様の個々の事情をできるだけ汲んで、臨機応変な対応をしたいので、一応メニューはあるんですが、ご希望やご都合、ご予算に応じて、その方にあったオーダーメイドメニューを施術しています。早朝や、仕事終わりの夜間も対応していますし、個室ですので、お子様連れも歓迎です。託児所があるわけではありませんが、元保育士のスキルを活かして同じ空間にお子様もいていただけます。若いママにも自分のケアをしてもらいたいですから。女性専用ですが、ご家族に限り男性もOKですよ。思春期のお子様さまのニキビケアなどもしています」と、にっこり。

身も心もリラックスして欲しいと、1日最大4件までしか予約はとらない。

「時間が許す限りお客様にはゆっくりと過ごして欲しいので…」と、施術後には必ず出すというコーヒーと手作りパン(月替わり)を頂きました。

パンづくりが趣味というご夫妻で焼いているそうですが、このパンがプロ級のお味!この日はクルミ入りのシナモンロールとシュトーレン。ここはカフェ!?と錯覚してしまいそうなお茶タイム。

パンとコーヒーをいただきながら、おしゃべりをゆっくり楽しんで帰るお客様も多いとか。キレイになってリフレッシュしてキラキラとしたお客様とのお茶タイムは、奥田さんにとっても至福のひとときだそう。

なるほど・・・この居心地のよさリピーター100%も納得。

私も予約しよ。


salon de Rapha (サロン ド ラファ)
自宅エステsalon。予約:070‐1392‐2067
三重県名張市春日丘🏠 www.facebook.com/salonderapha

instagram.com/salon_de_rapha/


 

ライター kanzaki

kanzaki chiharu。OTONAMIE公式記者。伊賀市在住のフリーライター。出身地、広島のタウン誌→東京の編集プロダクション→フリーランスとして独立して早十数年。現在は伊賀に拠点を持ち、伊賀の情報誌の執筆をはじめ、企業広告コピー、イベント企画提案などを手掛ける。日本酒好きが高じて、「伊賀酒DE女子会」の企画運営をはじめ、日本酒関連の執筆、コーディネート、イベント運営も行う酔っぱライター。得意ジャンルは日本酒、伊賀情報。2016年「日本酒女子普及委員会」会長に就任。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で