ホーム 03【お店へ行く】 津市の可愛いあったか可愛い手芸やさん

津市の可愛いあったか可愛い手芸やさん

シェア

はじめまして!
新人ライターの文香と申します。

現在三重大学の3年生で、ラーメン、ほっとするカフェ、
面白いひととおしゃべりすることが大好きです。

これからよろしくお願いいたします。

わくわくの初取材でしたが、可愛くてあたたかい手芸屋さんと、
気さくで素敵なご主人に出会うことができました!

その手芸屋さんが、津新町駅から徒歩10分の「アザミ」さん。
最近の手芸ブームに乗って、私も手芸を始めたいなと思っていたのですが、
初めてお邪魔できました。

手前が広い造りになっていて入りやすい雰囲気。
いつでも可愛いキャラクターたちが出迎えてくれます。

50歳以上をターゲットにしているとのお話でしたが、
手作りの小物や和小物がとても可愛くて、見ているだけでも楽しかったです♩

 

店内には天井までかわいい手芸グッズがずらり!
(奥にちらっと写っていらっしゃるのがご主人です)

色とりどりのリボンや刺繍糸も可愛い!
刺繍糸は、なんと400種類もあるそうです!

こちらのちりめんの小物をはじめ、店内の小物はひとつひとつ、
ご主人の奥様が作ったものだそうです。

手作りならではの、ほかにはない特別感と、にじみ出るあたたかみがとても素敵でした。

 

こちらの女の子のお人形の着ている毛糸のドレスも、
レトロなデザインで可愛いです!

チェーンの手芸店が増えるなか、
個人の手芸屋さんは珍しくなってきたそうです。

「私も手芸に興味があるんですが、なかなか始められないんです」、と相談すると、

「途中で気持ちが折れてしまうひとは多いけど、
手芸が上達するには時間がかかるものだから、
最初から難しいものをめざすんじゃなく、
一歩一歩ちょっとずつ積み重ねていくんだよ」
と話してくださいました。

一代目のご店主のあとを継がれ、
個人経営で人々に愛される手芸店を守ってきたご主人だからこそ、
すっと胸に入ってくるいい言葉だなあと思いました。

お客さんにも、希望があってもレベルが高すぎると思うものは薦めず、
お客さんに合うものをはっきりアドバイスするそうです。

そして私も、
「学生は勉強しなさい、時間がかかる手芸は、卒業してからゆっくりしなさい」
と言っていただきました。

洋服屋さんで、店員さんが商品をぐいぐいお薦めに来て、
何を着ても似合いますよ、と言ってくれるのとは違って、
より私たちの目線から、合わないものは合わないとアドバイスしてくれる感じが新鮮で、
嬉しかったです!

すぐ行ける安いチェーン店も便利ですが、
あったかく迎えてくれる手芸やさんに心がほっこりした一日でした。

手芸を始めたいけど、何から手をつけていいか分からない、、という方には、
ぜひ一度立ち寄ってみてほしいと思います。
私も、卒業したらまた来させていただきます~*

【アザミ】

津市南丸之内15-31

059-228-3467

取材日:2018/06/03

文香

伊勢生まれ、伊勢育ちの20歳です。津市内の大学で地方の自治を勉強中。
カフェをめぐったり、のんびり街歩きをするのが好きです。もっと津の素敵を見つけていきたいです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア