ホーム 04【知る】 三重県民手帳を今年も買ってみた!

三重県民手帳を今年も買ってみた!

シェア

2015年に10年振りに復活してから、2015.2016.2017年度版3年連続で購入!たしか2015年度版は忍者文字のような物が書いてあったがなんて読むか解らず、中に答えが書いてあるのを半年位気づかなかったような(笑)2016年度版は早々にどこの書店でも売り切れ!のPOPがあり、やたら後から訂正のお詫びが多かった(笑)ので今年は購入をやめようかと思ったのだか伊勢木綿のカバーに惹かれ、懲りずに今年も買ってしまった!

まず2016年度版はこんな感じ〜♩
愛用中なので少々古びてますがそこは愛嬌で(笑)

私の大好きな道の駅情報も♩

三重・三重県の由来まで載ってた!
かの有名な古事記まで遡るんだ‼︎ヘ〜トリビア!

さぁ本題の2017年度版!
伊勢木綿のカバーがいい感じです♡今年はカバーのクオリティが高いぞ!

この2種類の他にもあと2種類あり、全部で4種類!
全種類に名前がついでます。写真は向かって左が「宙」向かって右が「紅葉」

伊勢木綿のカバーのクオリティの高さから期待して中をめくると、来年開催されるお伊勢さん菓子博の情報が!個人的に菓子博めっちゃ楽しみです♡
美味しいお菓子食べれるかな?と今からワクワクしています(笑)

三重の食結びも発見!サミットのディナーの写真から三重の特産品まで。改めて見ると特産品たくさんあります。春夏秋冬〜農産物、海産物など美味しいものが揃ってます。さすがうまし国三重!春の風物詩、小女子大好き♡牡蠣は冬の食べ物だと思っていましたが、夏も食べれるんだ〜とか三重県ってアスパラ美味しいんだとか三重県について少し賢くなりました(笑)

どんどんめくると伊勢志摩サミットの開催記録が!伊勢志摩サミット…随分昔のような気がしますが今年でしたね。

スケジュール帳は今年のとあまり変わらないかな?と思いますが中々楽しめる手帳でしたので、来年も三重県民手帳を愛用したいとおもいます♡
どんどんクオリティが高くなっていく三重県民手帳。2018年度版は期待してます♡

今年はまだ売り切れたと聞いていないので、県内な大きな書店で購入できると思いますよ♩

※行政のまわし者ではありませんよ(笑)

岡田聖子

岡田聖子。Otona Muster 兼 記者。NPO法人shining理事長、ママそらみえ支部代表、介護支援専門員、心理カウンセラー、ゆめのたね放送局パーソナリティ。得意ジャンルはグルメ、お出かけ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で