ホーム 00夏 今年は土用の丑の日が二回!絶品鰻丼を求めて@志摩

今年は土用の丑の日が二回!絶品鰻丼を求めて@志摩

シェア

今年は二の丑といって、土用の丑の日が二回あるそうですね。
2回目の土用の丑の日8/1を前に、志摩市波切のしまやに行ってきました。

しまやとの出会いは、お仕事で出してもらったお弁当が、なんと!うなぎご飯。
その時の写真は無いのですが、しまやHPからお借りしてきました。
こちら↓


甘辛いタレの絡まったご飯に、うなぎを散らし、その上に錦糸卵。
「冷めていても美味しすぎ!」驚きました。
一体どこのうなぎ店??と、箸包を持ち帰りました。

家族に話すと、早速買いに走ったようで、今度は特上鰻丼がドーンっとうちのテーブルに。

仕事から帰ったのは深夜にもかかわらず、少しだけ食べるつもりが完食。
止まらなかったのです。
冷めていてもこの味ならば、お店で食べたらどんなに美味しいのだろうかと…

そして、8/1を前にお店に足を運びました。

海の町のこの昭和レトロな感じが、期待感が高まります。


持ち帰りでは付いてこない、この肝吸物も絶品。

そして、炭火で焼いた国産・鹿児島産の鰻に絡みつく継ぎ足しの秘伝のタレがなんとも言えず♡
食がどんどん進み、あっと言う間に完食!
コストパフォーマンスもかなり良い。

お会計の際に、女将さんが「どちらからお越し?」と、気さくに話しかけてくれて、
お店の歴史を語ってくれた。
「もともとは、名古屋で主人が寿司屋をやっていてね〜。ここでこうしてオープンしたのが昭和47年…」
地域で愛されている理由がとてもよくわかりました。

お土産も買って…



家族にも食べさせたい。
それはまさに …「しまや の鰻丼 」であります。

⭐うなぎ・寿司 しまや
三重県志摩市大王町波切234番地 TEL 0599-72-0331
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
HP:http://isesima.info/shimaya/

西根麻里

西根麻里。OTONAMIE公式記者。現在…ラジオパーソナリティ、スポーツリポーター、石鹸教室講師(HSAハンドメイド石けんマイスター)。
これまでもグルメ、釣り、トライアスロンなど、様々なリポートを経験。その経験を活かして三重の魅力をお届けします。
得意ジャンル:グルメ、旅、スポーツ、競輪、釣り、手作り発酵食品、オーガニック無添加食品、手作り石鹸、環境、ペット等々…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で