ホーム 00夏 湯の山温泉は今年開湯1300年で御在所ロープウエイがリニューアルオープンと湯の山かもしか大橋と菰野ICの完成間近で注目の菰野

湯の山温泉は今年開湯1300年で御在所ロープウエイがリニューアルオープンと湯の山かもしか大橋と菰野ICの完成間近で注目の菰野

シェア

先日から運休していた御在所ロープウエイが7月11日にリニューアルオープンというので早速ひとっ走り。湯の山温泉は今年開湯1300年と記念の年。なんだか賑やかな菰野町がすごく気になる。

御在所

せっかくなので自宅からミニベロ(小径自転車)をこいで向かう事に。
はるか遠くに見える御在所が綺麗です。

橋

 

ロープウエイ乗り場手前の所を以前から工事していた橋がいつの間にか繋がっていてビックリ。これで鈴鹿スカイライン側から橋を渡ってロープウエイ乗り場の所のお店に寄り道して休憩が出来るね〜!

名前は「湯の山かもしか大橋」だそうで、完成予定は今年の8月中旬〜9月中旬というので秋の紅葉シーズンには間に合いそうですね。

御在所ロープウエイ乗り場

ミニベロをえっこらやっこら汗だくになってこいでやっと御在所ロープウエイ乗り場に到着。ここでしばし休憩。

モンベル

今回ロープウエイのリニューアルと合わせて、モンベルがこの乗り場横に出店したというので気になって行ってみた。小さな店舗ですが、山登りをしようと思って忘れ物に気が付いたときや、急に天候が変わって雨具がいるようになったなど、ここで調達できるのはありがたいです。

記念Tシャツ

オープン記念の御在所Tシャツも手に入れて満足。女性用のはもっと可愛いデザインでしたよ。

ロープウエイカード

やっぱりここに来たらもらわないといけないロープウエイカード

顔出し看板

お約束の顔出し看板も。セルフで取れるように自撮り棒が設置してくれててありがたい。

中道 中登山口

 

県道577号線が鈴鹿スカイラインと交差するまでの激坂を登るとやっと中登山道口に到着。既にここまで来るのに暑さと体力を使い果たしてしまい頂上まで登り切れるのか不安になる。

ロープウエイ ロープウエイ

今回興味あったところが、中道とロープウエイが交差する所。新しいロープウエイの床がガラス張りになってるから覗けるそうで、なら向こうから覗けるなら下からも覗けるのでは?と。
暑い中新ゴンドラがたまにしか通り過ぎないので待つのも大変でした。

 

かえる

 

変わった色のかえるくんがいました。

アカトンボ 御在所

山の上は涼しいからアカトンボがもう元気に舞ってますね。涼しくなるまで避暑地で生活して羨ましいです。

御在所 御在所 御在所 御在所 御在所 御在所

大変な思いをして登ってもこの素晴らしい景色を見たいので頑張れます。
新名神高速道路の工事も進み菰野ICは平成30年度に完成予定なので益々御在所に遠方からのアクセスが良くなりますね。

山頂到着

やっとの事で山頂到着〜♪

展望レストラン ナチュール 展望レストラン ナチュール

そしてロープウエイ乗り場に隣接した展望レストラン ナチュールもオープンしたので入ってみた。以前のアゼリアとは全く違うこじゃれた感じに。そして展望が素晴らしいので窓際の席がオススメです。

ノンアルコール

私はノンアルコールビールでカンパーイ!

アゼリア

そして以前お世話になったアゼリアは壊されて無残な姿になっております。

新型ロープウエイ 新型ロープウエイ

山頂は下界と比べ気温も低く過ごしやすいです。

新型ロープウエイ 新型ロープウエイ

左が旧型、右が新型。ぱっと見の変化はあまりないですが、中に入るとよく分かります。

下の窓から

 

新型ゴンドラのルミエールはこんなのぞき窓が2カ所。芝ーチをはいて御在所登ったのですが、森の緑と同化して浮いてるように見える。左足は足をくじいた関係でテーピングで保護中。

ロープウエイの車窓からの景色もバッチリ

ロープウエイの車窓からの景色もバッチリ

下山後菰野で行ってみたいカフェにも寄ってみる。雑誌で紹介されてた森の中のオシャレなお店。
nest (ネスト)nest (ネスト)

分かりにくい道をくねくね行くと見つけた!高床式になっててこれは豪雪対策なのかな?

店名 nest (ネスト)
ジャンル カフェ、パン・サンドイッチ(その他)、パンケーキ
予約・
お問い合わせ

059-396-1525

ふんわりパンケーキ ¥800- 生クリーム+メープルシロップ

 

今回食べたのはふんわりパンケーキ(生クリーム+メープルシロップ) でうまうまでした。

佐野康治

39歳までメタボ親父が運動に目覚めてトライアスロンにはまる。チーム「ランナーズ・ハイ」運営。運動で地域活性、いいとこ再発見でマラソンや自転車でウロウロ徘徊してます。普段は桑名でビジネスホテルを経営
得意ジャンル:マラソン・トレラン・自転車・トライアスロン・観光・レジャー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で