ホーム 00夏 美味しいかき氷を求めて、自然の中をひた走る!@松阪

美味しいかき氷を求めて、自然の中をひた走る!@松阪

シェア

こんにちは。
「毎日暑くて大変だ~」というそんな季節にこそ、より一層美味しいもの。

そう…それはかき氷!

初投稿でどきどきしながら私が最初にご紹介させていただくお店は、深蒸し茶の専門店。
そのお茶屋さんのお茶氷がうまうまなんです。
お店は、松阪市飯高町にございます。

櫛田川沿いにまっすぐまっすぐ上流へ、「本当にこのまままっすぐ?」「まだ行くの?」と思いながら166号線をひた走ると見えてくるそこは

「茶工房・かはだ」さんです。

車からだとこんな感じに看板が見えてきます。
手前の砂利の所が駐車スペースになっています。

正面から見るとこんな感じ。木製の看板が味があって素敵♡
氷の文字も風に揺られて気持ちよさそうです。

ドアを開けると、朗らかな笑顔の店員さんがあたたかく出迎えてくださいます。
それも嬉しくて私は毎年来ちゃうんです。

店内は木のぬくもりが感じられる柔らかな雰囲気で、
ほんのり漂うお茶の香りに、なんだか心が安らぎます。

さて、席についたらメニューも見ずに元気に注文♪
「紅茶のと抹茶のかき氷ください!」

この日は母と二人だったので2種類しか頼めませんでしたが、
他にほうじ茶のかき氷もあって、これもまた美味しいんです。
ぜひ、3人以上で来て欲しいっ!

他のお客さんとのちょっとした会話も楽しみつつ、写真を撮ったらいただきます!

まずは抹茶のほうからぱくっと、「ん~これこれ♡」

お茶シロップも美味しいですが、私は何よりかはださんの餡子が好きなんです。
お店で炊かれたあんこは、小豆が大粒で甘さは少し控えめ。
だからこそ甘くて濃ゆい抹茶とよく合うんですよ。
横にちょこんとのっている白玉も、もちもち食感がたまりません!

お次は和紅茶のかき氷
こちらはレモンをかけてさっぱりといただきます。

食べる前から紅茶の良い香りがするほど味も濃いのに、後味はとてもさっぱりです。
一緒に乗っている紅茶アイスはこれまた濃厚でバタースカッチのようなあじわい。
紅茶の風味とベストマッチで、さくさくスプーンが進みます♪
氷が溶けだす前に、あっという間になくなってしまいました。

あ~今年も美味しかった。
次は何食べようかな?去年食べた冷やしぜんざいもまた食べたいなぁ。

因みに、「茶工房・かはだ」さんでかき氷を始めたのは、10年くらい前からだそうです。

かき氷は夏季限定のメニューで、7月~9月中旬辺りまでやっているそうですよ。
そして秋に入って肌寒くなり始めるとかき氷は終わってしまいます。
そのため、かき氷を求めて9月にいらっしゃるかたは、先に電話で確認するのがお勧めです!

お茶しに行くには少し遠い…。
でもっ!23号線側からくると、
途中には道の駅や小さな神社など寄り道しがいのある場所もたくさんあって、
道中もそれはそれは楽しいんですよ。

どうです?
暑い日を楽しいドライブと美味しいかき氷で、素敵に過ごしてみませんか?

 

「深蒸し茶」専門店
茶工房・かはだ
TEL:0120-326-810
〒515-1504 三重県松阪市飯高町作滝239-1

しましま

珈琲と美味しい食べ物が好きなイタリア移住予定の現在バリスタ見習い兼予備自衛官です。得意ジャンル:珈琲、グルメ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で