ホーム 00夏 ナイスショット!美しい水景色とゴルフ@四日市の里ゴルフクラブ

ナイスショット!美しい水景色とゴルフ@四日市の里ゴルフクラブ

シェア

ナイスショット!シリーズ 第二弾。今回ご紹介するのは東名阪自動車道 四日市ICから約3kmのところにある「四日市の里ゴルフクラブ(旧 Jゴルフ四日市クラブ)」です。

気候の良い春と秋のゴルフシーズンはもちろん、暑い日だってゴルフをしたい。池やクリークが絶妙に配置されている四日市の里GCは、攻略する楽しみとともに、涼感あふれる水景色の美しいゴルフ場です。

5月15日撮影。日に日に木々の緑は濃くなり、芝生は勢いを増し続ける。

5月半ばのOUT8番ホール レギュラーティーからの景色です。初夏のような気温30度の中、キラキラした水面に対岸の木々が映り込んでいて本当にキレイ~!
8番H、12番Hは池越えの美しいショート・ホールです。

こんな景色を眺めながら、池を越えて右前方のグリーンに向けて打つティーショットは緊張するけど気持ちよさそう。女性は池の右に位置するレディースティ―から打つので、私はちょっと気楽でした。

去年、初めて四日市の里GCに行くことになった時、よく行く練習場の先輩ゴルファーに「きれいなコースだよ。ボール多めに持って楽しんできてね!」と教わりました。
このゴルフ場が戦略性の高いコースと言われる理由は、ラウンドしてみるとよくわかります。池、クリーク(creek:小川) といったウォーター エリアと、バンカーが うまい具合に配置されていて 「どう攻めるか」を考えてから打たないとはまってしまいます。(私はあちこちはまってボール3個なくしました。アドバイス通り、予備ボールをたくさんもっていてよかったです(笑))

写真中央の橋の下にはクリーク(creek:小川)。前回は斜面を転がってクリークに落ちてしまったけれど、今回は手前にボールが止まってて一安心。

上級者は 自分の技量を駆使して、各ホールをいかに攻略するか頭も身体も使ってラウンドする楽しみがあるそうです。飛距離が出るゴルファーでも、場所によっては力をおさえてバンカーやウォーターエリアを避けて進むそうです。
私のようなビギナーは、水遊び(池ぽちゃ)・砂遊び(バンカー)もゴルフの楽しみ(笑)。

(動画は同伴者です。こんな景色の中でのショットは眺めている方も気分爽快)

気温の高いときは、水景色を見ているだけでも爽やかで涼しく感じます。

水面を渡ってくる風は涼しくて、とっても気持ちいい

水(池やクリーク)、砂(バンカー)に風も加わってくるとさらに難しくなります。
私のレベルでは、思ったようにいかないことのほうが多いけれど、行き当たりばったりゴルフも それはそれで、やっぱり楽しい。
初心者からベテランまでレベルの違う人同士でも、それぞれに満喫できるゴルフは素敵なスポーツだと思います。

(池の向こうを走る可愛いカートも写ってました)

さて、ゴルフでのもう一つのお楽しみ、ランチタイム。
暑い日だったので、私はカレーにしました。美味しかったです!

ビーフカレー

他にも美味しそうなメニューがたくさん。
今回の写真にはないけれど、四日市名物 大とんてき も食べてみたい。

石焼ビビンバ、次回はこれにしようかな
天ぷらそば
ラーメン&ミニいくら丼

そして、もう一つの楽しみがゴルフの後のお風呂です。
四日市の里ゴルフクラブのお風呂は、正真正銘の温泉!! 
和気藹々の楽しいゴルフして、美味しいランチを食べて、温泉に入って、素敵な一日を過ごさせてもらいました。

お風呂は温泉です。
極楽ゴクラク 癒されました。

最後になりましたが、実は、四日市の里ゴルフクラブは春の桜もキレイ。
今年の春に撮った写真を載せて、今回のゴルフ場レポはおしまいです。

4月6日撮影。四日市の里 OUT 1番H。美しく立派な枝垂桜の前で。
「ナイスショット!シリーズ」 第三弾はどこを取材しようかな!!

※ アコーディア グループのゴルフ場なので、アコーディア メンバーズカード(カード作成登録料は無料)があるとチェックイン・精算が自動でできて、ポイントもたまります。受付ですぐにカードを作ってもらえます。

※ 四日市の里ゴルフ倶楽部
【HP】https://reserve.accordiagolf.com/golfLinkCourseDetail/?gid=138
【住所】 〒512-1101 三重県四日市市内山町8279
(東名阪自動車道/四日市ICより3km)
【電話】 059-322-3456

 

夢うさぎ

横浜生まれ、横浜育ちが、ン十年前に桑名人になりました。お菓子や犬猫さんが大好き!ベリーダンス、ゴルフも大好き!
得意ジャンル:お菓子 イベント 動植物 ベリーダンス ゴルフ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア