ホーム 01【食べに行く】 「ものを売るより伊勢を売る」洋菓子屋ドゥース・ド・フランス・アトリエ

「ものを売るより伊勢を売る」洋菓子屋ドゥース・ド・フランス・アトリエ

シェア

皆さんこんにちは!

「食」と言えば伊勢、伊勢と言えば「食」。
そんな食のまち、伊勢の魅力的なお店を
発掘!紹介!「食のまち伊勢研究会」の第2弾です。※第1弾はコチラ ※第3弾は近日公開予定

伊勢市御薗町にあるおしゃれな洋菓子屋さん
「ドゥース・ド・フランス・アトリエ」に行ってきました。

ドゥース・ド・フランス・アトリエさんの魅力はこの3つ!

①伊勢志摩サミットで話題に!「伊勢テリーヌ」
②こだわりのデザイン
③優しい笑顔のオーナー
です!

 

▼話題のお菓子「伊勢テリーヌ」

まずは何と言っても、
2016年伊勢志摩サミットで行われたコーヒーブレイクで首脳たちに
提供された三重のお菓子のひとつ

「伊勢テリーヌ」

かぶせ茶、べにふうき他、3種類の茶葉をブレンド。
生地にふんだんに練り込んで、低温でじっくり蒸し焼きにしています。

食感はねっとりなめらかで生チョコのよう。
一口いただくと伊勢茶の強い香気、まろやかな味わい、ほのかで優しい余韻がそのまま味わえます。

引用:リンベル株式会社様

頂きましたがとても美味しかったです。
オーナーの倉世古さんの、「地元の伊勢茶を何かに使いたい」という思いから生まれたスイーツとのことです!

▼こだわりのデザイン

ドゥース・ド・フランス・アトリエ横の小道


外国の建物のよう!

お隣にある姉妹店のPizzeria & Cafe ORSO

庭にあるオブジェのほとんどは、

オーナーの倉世古和弘さん(右)と息子の峻一さん(左)の手作りだそうです。
すごいですね~。お店への愛情を感じます。
峻一さんはPizzeria & Cafe ORSOのオーナーシェフ。

カフェ店内も椋木を使った、開放感のあるデザインです。

 

▼優しい笑顔のオーナー

三重県洋菓子協会の会長でもある倉世古和弘さんは毎日大忙しです。
2017 年4 月 21 日(金)から 5 月 14 日(日)まで開催された
全国菓子大博覧会・三重の実行委員会副委員長も務められました。

大人気のドゥース・ド・フランス・アトリエ。
今日の形にたどり着くまでたくさんの苦労を乗り越えてきたそうです。
倉世古さんは今まで支えてくれた地元・伊勢をとても大切に思っていらっしゃいます。

「ものを売るより伊勢を売りたい」
「ただお菓子を売るのではなく、他では味わうことができない、
伊勢にしかない魅力を発信していきます。
これからの三重、伊勢はどんどん人口も減っていってしまうので、
次世代が豊かに暮らすことができるように、【ドゥース・ド・フランス・アトリエ】を県内、県外とドンドン外にむけてPRしていきたいですね!」

未来を語る倉世古さんの笑顔はとてもまぶしかったです。

今では息子さんご夫婦が2号店のカフェを継ぎ経営、お孫さんも生まれたそうです。
お孫さんの話をされる時はさらに穏やかな、おじいちゃんの表情でした。

ありがとうございました!
皆さんも伊勢に寄った際はぜひ、「ドゥース・ド・フランス・アトリエ」へ!

――――――――――――――――――――――――――――――――
ドゥース・ド・フランス・アトリエ
住所:〒516-0804 三重県伊勢市御薗町長屋691
TEL:0596-27-6698
営業時間:9:30~19:30(日・祝日は19:00まで)
定休日:不定休(年末年始は営業時間が変わります)

Pizzeria & Cafe ORSO
住所:〒516-0804 三重県伊勢市御薗町長屋3039
TEL:050-5593-6379
営業時間:
ランチ 11:00~15:30 (L.O.14:00)
ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:00)
カフェタイム 14:00~16:30
日曜日 20:00L.O. 21:00閉店
日曜営業
定休日:火曜日(不定休有り)

sakasaki

OTONAMIE公式記者。三重県津市在住。20代。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で