ホーム 01【食べに行く】 菰野町で愛される精肉屋『角屋』さんの親子が、金メダリストって知ってた!?

菰野町で愛される精肉屋『角屋』さんの親子が、金メダリストって知ってた!?

シェア

お肉どーん!

ハム・ソーセージ・ベーコンどんどんどーん。

お惣菜ずらーっ。

安定の三重県産を中心としたラインナップ

『角屋』は地元でも人気の精肉屋さん。
店頭にずらりと並ぶお肉は、三重県産を中心に販売されています。

牛肉は、三重県産を中心として、
国内産のメス黒毛和牛に限定するというこだわり。

鶏肉ももちろん、新鮮な三重県産が並びます。
元々鶏肉専門店として創業されているので、地元の根強い鶏肉ファンが数多くいるのだそう。

豚肉は、地元菰野を中心とした鈴鹿山麓クリーンポーク(菰野豚)限定で販売されるというこだわりっぷり。

店頭では、「今日の夕飯何にしようかな。」と相談しながら選ばれるお客さんで賑わっています。

なんと親子で金メダリスト!

お店を切り盛りするのは、伊藤さん親子。

お店が角にあるから角屋さん!

なんとお二人は、ヨーロッパの国際ハム・ソーセージコンテストで、
金メダルを含む数多くの賞を受賞されています。

店内には、受賞されたメダルや賞状がずらり。

息子さんは、ドイツで修行された経歴があり、本場からの情報を得て常に研究・進化を続けられています。

欧州の味、ここにあり!

ハム・ソーセージの原料にも、鈴鹿山麓クリーンポーク(菰野豚)が使われていて、いつでも新鮮な素材を使って製造できるというところが精肉店ゆえの強み。

新鮮なので、ハム・ソーセージには着色料・合成保存料は一切使われていません。

ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)、フライッシュケーゼ(型焼きソーセージ)、熟成ベーコン。

近寄ってみる。

地層のように何層にも美しく重なったベーコン。

旨味、ぎゅぎゅぎゅーとつまってます。

 

今回は、特別にお店で焼きたてをモグモグさせて頂きました。

スパイスの香りと柔らかい肉の風味を楽しみたい方は、
ヴァイスヴルスト(白ソーセージ)がオススメ。

フライッシュケーゼ(型焼きソーセージ)は、
口の中でほろほろとほどける肉の旨味を感じられます。

熟成ベーコンは脂身がとても甘いのが特徴。噛むごとに肉の味わいを堪能できます。

2018年3月16日(金)~3月25日(日)の10日間
ナガシマスパーランドで開催中の『花咲かタイムズ10周年記念 うMAX!!!』にも出店されています。

ジェットコースターとうまいもんが映える。

愛知・岐阜・三重のうまいもんがずらーり。

うMAX!!!な、3種盛りをぜひモグモグ!

 

有限会社角屋
住所:三重県三重郡菰野町菰野1081-2
電話:059-393-2041
営業時間:8:00~19:00
定休日:月曜日

<開催概要>
東海三県のうまいもん集めMAX!!!
日時:2018年3月16日(金)~25日(日)
会場:ナガシマリゾート駐車場 特設会場

ともーこ

ともーこ。OTONAMIE広報担当。福井県で生まれのんびりおっとり育ち、社会人となり大阪へ。「オチのない話、したらあかんで」というなにわの洗礼を受け、“面白くてなんぼ”という関西のしきたりを学ぶ。
“面白そうだからやってみる!”というノリを大切に突き進んでいます。
この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で