ホーム 02【遊びに行く】 OTONAMIE PUSH!! EVENT【2018.2.8 update】

OTONAMIE PUSH!! EVENT【2018.2.8 update】

シェア

広報担当のともーこです!
OTONAMIE編集部に寄せられた、OTONAMIEがPUSH!! しているイベント情報です。

※各イベントへのお問い合わせは、各イベントのお問い合わせ先にお願いします。
※イベントの詳細はフライヤーまたは、各HP、主催者にご確認ください。

 

オーガニック食品販売イベント

ジャンル:オーガニック
日程:2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
場所:三重県 津市東丸の内30-12 セレクトショップ『nice time』
メッセージ:イベントに並ぶ食品は、チョコレート、蜂蜜、パスタ、パスタソース、オリーブオイル、パルサミコ、ハーブティー、味噌、醤油、塩、スパイス、ドライフルーツ などです。
店頭にはオーガニックコットンのインナー等も多数取り揃えています。
オーガニックコットン自体が取り扱っている店舗は数少ないので、お肌の弱い方には是非着て見て欲しい商材です。
nice timeは、今年で20年を迎えるレディースウエア他雑貨小物のセレクトショップです。
なかなか入手できないようなバッグやシューズ等も取り扱っている津では貴重なシンプルで洗練されたセレクトショップです。
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:https://www.facebook.com/pg/nicetime.tsu/about/

 

OTONAMIE 的ワークショップ「THE CREATIVE!!! 人は伝えたい生き物だ」

ジャンル:ワークショップ
日程:2018年2月12日(月・祝)
時間:14:00~16:00
場所:三重県総合博物館 MieMu レクチャールーム 三重県津市一身田上津部田 3060
費用:無料
主催者:OTONAMIE
お問い合わせ先:otonamie@gmail.com
メッセージ:第一部(14:00~14:40)は座談会「クリエーターの頭の中」
心動かすクリエイティブを創り出す、三重のデザイナーやライターをゲストに迎えて活動を紹介。
また、会場からの質問にも答えながらトークディスカッションを行います。

第二部(14:50~16:00)はワーク「私、干されたんです・・」
食の宝庫といわれる三重。干すことで旨味を増す食品があります。
今回はそんな食品にスポットを当てます。
そして、どのようなストーリーを作ったら魅力が伝わるのか、をグループワークしてもらいます。
例えば、干物の気持ちになって干物目線で擬人化して、
ストーリーを作ってみるなどを予定しています。
イベントに関する記事:
いよいよ開催OtonaMieMu展。ワークショップ「THE CREATIVE!!! 人は伝えたい生き物だ」の参加者も募集中!
Facebookイベントページ:Otonamieワークショップ「THE Creative!! 人は伝えたい生き物だ」

 

 

プラザフォークライブ2018

ジャンル:音楽
日程:2018年2月18日(日)
時間:開場 13:30   開演 14:00
場所:桑名市大山田コミュニティプラザ文化ホール 桑名市大山田1丁目7-4
費用:1000円  (小学生以下無料)
主催者:一般財団法人 桑名市文化・スポーツ振興公社  後援:桑名市
お問い合わせ先:0594-32-1820  桑名市大山田コミュニティプラザ
メッセージ:あの頃の思い出をご一緒に。
70年代にヒットしたフォークソングを中心に懐かしい名曲の数々をお届けします。
歌い継がれる名曲は、世代を超えてあなたの心に響く。是非ご一緒に歌いにお越しください。
イベントに関するHPやFacebookなどのリンク先:
http://www.kosya-kuwana.jp/event/2018/02/

 

明治の男子は、星の数ほど夢を見た

ジャンル:文化講座
日程:2018年3月17日(土)
時間:18時30分~20時(食事会20時30分~22時)
場所:津市中央5-5 中津軒
費用:講座2500円(食事会参加の場合+2500円)
主催者:中津軒、ひらのきかく舎
お問い合わせ先:059-228-2748(中津軒)hiranokikakusha@gmail.com(ひらのきかく舎)
メッセージ:「エルトゥールル号遭難事件」をご存知でしょうか?
明治23年9月、日本を表敬訪問していたトルコ船エルトゥールル号が、
紀伊半島の潮岬沖で座礁沈没し600名近い犠牲者を出した海難事件です。
(映画「海難1890」にもなっています)
その大事故がきっかけとなり、今のトルコと日本の交流の礎を築いた人物がいます。
茶人でもある山田寅次郎です。
彼の功績は今に伝えられ、90年後のイラン・イラク戦争勃発の際にも、
トルコ政府は邦人脱出の飛行機を特別に提供してくれました。
明治に生まれた寅次郎の一生は自由奔放でとてもユニークなものでした。
今回は山田寅次郎の一生を振り返って見ることで、
現代の私たちの生き方を考えてみたいと思います。
ご都合よろしければ、どうぞお越しください。
お食事会もよろしければ、おすすめです。ご予約をお待ちしております!

 

皆様からもイベント情報を募集しています!

お寄せいただいたすべてのイベントを掲載できる訳ではありませんが、OTONAMIEの読者の皆様が楽しめそうなイベント情報を、編集部がピックアップして掲載いたします。
お気軽に下記メールフォームからイベント情報をお寄せください。

▼添付画像(イメージ写真やフライヤーなど)を3点まで送信できます▼
1つの画像の容量は2.5MBが上限です。
画像データの形式はgif、png、jpg、jpeg、pdfに対応しています。

ともーこ
ともーこ。OTONAMIE広報担当。福井県で生まれのんびりおっとり育ち、社会人となり大阪へ。「オチのない話、したらあかんで」というなにわの洗礼を受け、“面白くてなんぼ”という関西のしきたりを学ぶ。 “面白そうだからやってみる!”というノリを大切に突き進んでいます。 この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で