ホーム 00世界の三重になるために!やってみた 【三重を世界へ、世界の三重へ!】アジア地域において日本最大級のSNSファン数を要する「FUN! JAPAN」とコンテンツ提携したよ♥

【三重を世界へ、世界の三重へ!】アジア地域において日本最大級のSNSファン数を要する「FUN! JAPAN」とコンテンツ提携したよ♥

シェア

アジアNO.1規模メディア「FUN! JAPAN」

アジア地域において日本最大級のSNSファン数を要する
FUN! JAPAN」をご存知だろうか。

インドネシア・タイ・マレーシア・台湾の4ヵ国を中心に、WEB会員数が51万人、Facebookファン数が約427万人を超える、アジア地域No.1規模のWEBメディアである。

「FUN! JAPAN」を運営するのは、
株式会社Fun Japan Communications
(東京都港区、以下Fun Japan Communications)。

Fun Japan Communicationsは、
株式会社ジェイティービー、日本通運株式会社、株式会社三越伊勢丹ホールディングス、日本航空株式会社が共同出資して設立されたジョイントベンチャー。

インバウンドビジネス・海外事業展開・自治体の地方創生の成長・創造を目的としており、アジアの現地消費者へ日本の素晴らしさを紹介するWEBメディア「FUN! JAPAN」や Facebookページを運営し、「FUN! JAPAN」を活用した親日アジア圏向けデジタルマーケティングサービスを行っているのだ。

カテゴリーは、
旅行・フード・ライフスタイル・娯楽・技術等。

伝統工芸から日本人が当たり前のように使っているグッズ、お菓子の紹介、新年の過ごし方、日本語講座では「イケメン」の使い方などなど…

インバウンド向けといっても、
日本人が読んでも楽しめる内容であるかつ、
マーケティングメディアであるため、
記事別に興味持ったフォロワーの性別や年齢がわかるようになっているのもまた興味深い。
(下記はインドネシア語ページ)。

左上の▼で各国のページが展開される

各国のFacebookページもあり、
コミュニケーションをとても大切にしているというのも素敵なのだ。
(例:インドネシア用Facebookページ

 

いざ、FUN! JAPANを運営する本社へ!

そんな「FUN! JAPAN」を運営する
Fun Japan Communications本社へ
お邪魔したOTONAMIE。

港区にあるオサレなオフィス。

あちらこちらから異国の言葉が聞こえてくる
ミーティングルームにてお話したのは、

コンテンツ提携について。

そう、忘れられているかもしれないが、
OTONAMIEは発足当初から、
「三重を世界へ、世界の三重へ」
日本で行ってみたい三番目の観光地三重県というのを
目標に掲げていたのである。

そして今回、正式に…

FUN! JAPANとコンテンツ提携が決まりました!!

OTONAMIEのコンテンツを
「FUN! JAPAN」に掲載することで、
三重県ならびに日本のローカルの魅力や資源を
海外へ積極的に発信し、
インバウンドプロモーションおよび
訪日旅行者の誘客強化に貢献できるよう、
これから一層の努力をしてまいります!!

 

見守ってくれたきりんパイセン。

コンテンツ提携に向けた話し合いを
そっと見守ってくれていたのは、
きりんパイセン

パイセンありがとう!

ところでなぜきりん??

編集の方にうかがうと、
以前からFun Japan Communicationsのオフィスを
最終施錠をする担当者はきりんと呼ばれていたのだそう。

というのも、
働き方改革を目標に掲げている同社では、
フリーアドレスやクラウドソーシングなどを活用することによって、
コア業務に注力した就業時間内での効率的な業務を推進。

でも、どうしても残業せざるを得ない時には、
上長がそのメンバーの帰りを首を長ーくして待つことから、
“きりん”の人形を置くことになったのだそう。

オフィスを覗いてみると・・・

いたいた、きりん。

 

第一弾は酒くりーむ大福の記事。

ということで、
これからOTONAMIEは世界をもっと意識しつつ、
定期的に「FUN! JAPAN」さんへ記事を掲載していきます。

まずは第一弾はこちら。

Kanzaki記者の『新酒の季節、酒粕とアレを御餅で包んだ「酒くりーむ大福」を頬張る大人が続出@伊賀』

マレーシア語バージョンでどうぞご覧ください。
(インドネシア・タイ・台湾語版もあり)

It’s the season of new sake. “Sake Cream Daifuku”, a daifuku with sake lees wrapped in rice cake, is what’s trending now @ Iga

そしてインドネシア語バージョンのFacebookでの
リアクションもご覧ください。
[Gourmet] Musim Sake telah tiba, saatnya menikmati Sake Cream Daifuku cemilan khusus dewasa di Iga

 


株式会社Fun Japan Communications
■代表者:代表取締役社長 藤井大輔
■所在地:東京都港区芝公園1-6-7ランドマークプラザ7F
■設立 :2016年8月31日
■事業内容:インバウンド・アウトバウンド問わずASEANをメインとするアジアへのデジタルマーケティング施策の戦略立案から実行までを一貫して提供
■株主 :株式会社ジェイティービー、日本通運株式会社、株式会社三越伊勢丹ホールディングス、日本航空株式会社

OTONAMIE事務局

三重に暮らす・旅するWEBマガジンOTONAMIEの、広報的なお知らせを投稿していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で