ホーム 00冬 12月12日はなんの日?御在所岳標高記念とヒップソリ初体験

12月12日はなんの日?御在所岳標高記念とヒップソリ初体験

シェア

また今年もこの時期になりました。
12月12日は御在所の日。御在所岳標高1212mを記念して
12月12日 12時12分に山頂に山好きな人が集合して「ヤッホー!」と山への愛を皆で叫ぶ日。
ただそれだけのためにこの寒い中山頂を目指す人々がいっぱい。

駐車場から

いつもの場所に車を止めて御在所のあの山頂を目指す。今年はここからでは雪が見えない。
ここでも既に風がきつく寒かったのでウインドブレーカーは余分に羽織って出発。
登山口

登山口にてハイポ−ズ。いつものようにショートパンツで登山スタート。
周りの重装備の登山客はすれ違いで私の足がどうも気になるみたい。
心配そうに声を掛ける人も多くその反応を見るのが楽しい。
短パン登山はコミュニケーションツールとして最高。

その昔”魔法使いサリーちゃん”で歌われてましたよね〜

♪夢と笑いを ふりまくの〜

さて登り口は・・・
一之谷登山道
登りは一之谷登山道から向かうことに。ここは短く急な斜面であまり登山客もいない。こういったイベントで混雑する日は中道は渋滞するので避けることに。

霜柱 霜柱

ここで見る霜柱って本当に長くヒゲのような感じ。地面からの水分がいっぱい出てるんですね。

団体さん

途中20人ほどの団体さんを抜かせてもらう。
ここでも私の美脚?が気になるみたい。みなさん私の足に釘ズケ。

風景 風景 風景

今回風があるので空気が澄んで非常に綺麗な景色を堪能出来ました。

大黒岩

前回登ったときからお気に入りの場所である大黒岩。最高のロケーションで毎回ここは通るようにしたい。でも風がビュービューで寒い
大黒岩から 大黒岩から 大黒岩から 大黒岩から 大黒岩から

大黒岩から見える景色。沢は凍ってツルツル。

樹氷が綺麗

樹氷が綺麗でした。

ちびっ子そり遊び広場 ちびっ子そり遊び広場 ちびっ子そり遊び広場

今回のもう一つの目的はちびっ子そり遊び広場でヒップそり遊び。登山の人は周りに待機して時間調整で寒そうに待っている横でキャッキャと騒ぐオジサン。

ヒップソリ

そしてたった2回滑っただけで底が抜けて割れる。100均のはこんなに耐久性がないんだと。それからは友達のを借りて交互に楽しむ。

ヒップソリで滑る動画はこんな感じ。これは楽しすぎてはまります。今度はわれない丈夫なやつを買って楽しむぞ!ちなみに滑りすぎて雪の無いところの場外まで行ってしまい危険。体重が重いからよく滑ります。意外に両手・両足上げて滑るのも楽しい。ヒップソリと言うだけあってお尻だけで滑るのが基本なのかも?

集合写真

そして12時12分に皆さん集合して集合写真。
数回のリハーサルのあと皆さんでヤッホー!の掛け声。スタッフの方の話では2012年からなので今年で6回目の開催のようです。私も4年ぐらい前から12月12日はここで過ごすのが定番に。

記念バッチ

いつもの様に記念の缶バッチもいただいけました。以前もらった物はこんな感じ。左端の大きいのは、富士山を1合目から登ったときにでもらった物。

山頂でも記念

記念にポーズ。今回は人が多かったのでジャンプは遠慮しました。

ゲレンデ ゲレンデ

ソリはしっかり滑れましたが三重県で唯一であるスキー場はまだ人工降雪機をフル稼働してもまだまだの状態。スキーが出来るまでにはしばらく掛かりそうですね。

 

そして下山。

中道から下山 中道から下山 中道から下山 中道から下山 中道から下山

今回は中道から下山。12時12分過ぎに急いで向かったので先に下りる方はほとんどいませんでした。凍結しているところもありアイゼンを付けようか迷うレベルでしたがナシでゆっくり下山。

夏のイベント

そして来年の夏の話ですがもう告知看板が。盛り上がるといいですね〜

今回のコース
距離9.41 km
タイム4:14:25
平均ペース27:03 分/km
高度上昇1,121 m
カロリー594 C

コース

と言うわけで来年の12月12日12時12分に是非皆さんも御在所山頂で会いましょう!

ちなみにロープウエイとリフトを使って普段着で行くことも可能です。
長靴も山頂駅で貸して頂けるのでオシャレな滑りやすい靴を履き替えての参加もご安心下さい。
ちなみに来年の12月12日は水曜日です。土日開催までしばらく掛かりますね。

佐野康治

39歳までメタボ親父が運動に目覚めてトライアスロンにはまる。チーム「ランナーズ・ハイ」運営。運動で地域活性、いいとこ再発見でマラソンや自転車でウロウロ徘徊してます。普段は桑名でビジネスホテルを経営
得意ジャンル:マラソン・トレラン・自転車・トライアスロン・観光・レジャー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で