ホーム 01【食べに行く】 01ランチ・スイーツ・カフェ・パン・女子会 韓茶&cafe SOO〜繍(スゥ)〜美しいという名のcafe。

韓茶&cafe SOO〜繍(スゥ)〜美しいという名のcafe。

シェア

鈴鹿市中江島町の、車通りの多い道から一本中に入った場所に、手入れの行き届いた広いお庭と、ひと際目を惹く大きなお屋敷。

何度行っても、ここだけ別世界の様な雰囲気に包まれていて、

美しい新緑の芝生の中に敷かれたレンガの石畳みを歩いて行くと、気持ち良く店内へ引き込まれていく。

ここが、オープンして3年。

今、鈴鹿で大人気の「韓茶&cafe SOO」。

 

 

韓服の店員さん、またしても別世界の店内!

店内に入ると、先ずは綺麗な韓国の衣装 韓服(ハンボク)に身を包んだ店員さんに迎えられ、席に案内される。

韓国なのかと錯覚する。

ここがcafeをオープンする前は、個人宅のリビングルームだったなんて信じられないくらい広くて、上品。

お客様の8割が女性。

このなんとも非日常的なインテリアと空間、これでまた一気に女性のお客様のテンションが上がるでしょう!

御来店下さったお客様が仕事や子育てなど忙しい日常を忘れ、ひと時でもこういう落ち着いた場所で、ゆったりとコーヒータイムを楽しんで頂きたい。

自分がそうだった様に、お客様にもここで心から癒されてもらいたいと、オーナーさん。

その為には器にもこだわり、韓国の高級食器を使用。

食事の前に器や、インテリア、店内に飾られた調度品にも目を向けて頂きたい。

どれも、溜め息が出るほど美しい。

 

体に優しい韓国家庭料理

そして提供されるのは全て、韓国人オーナーの手作りランチとデザート。

すべてに優しい配慮がされていて、食材は米とお肉を三重県産にこだわり、素材を活かした調理方法とメニューを日々研究。

盛り付けの美しさや分量にも気をつけ、新鮮な野菜をたっぷり食べて頂けるヘルシーメニューが中心。

食事の前にお出しするカボチャと米粉の「韓国がゆ」は、韓国ではポピュラーで、その後に食べた物の消化を助けると言われているそう。

 

食材にこだわる訳は

最愛のご主人を病気で亡くされた経験から、特に食材やお水には気をつけている。

ショックで塞ぎ込んでいた頃、立ち直るきっかけになったのが、cafeをオープンしたいという長年の夢。

諦めかけてた想いだけど、やっぱり ご主人が残してくれたこのお家で、2人の可愛い娘達とカフェがしたい!

そして、健康的で美味しい物をたくさんの方々に提供したい。

もともとお料理が得意だった事と、お母さんの第2の人生を応援する!と言ってくれた娘さん達の力強い協力のもと、

2014年12月、ご主人との思い出がいっぱい詰まったこの場所で、ずっと夢見てきたcafeをオープン。

最初はどうなる事か不安もあったけど、現在は最愛の娘さん二人と、娘の様に大事な従業員の方々と共に、カフェを切り盛りされてます。

↑写真は、12月から新しくメニューに加わったワンプレートランチ。¥1080

豚肉とたっぷり野菜、ご飯とスープ。

バランス良く、食べ応えのあるイチオシのオススメメニュー。

デザートも豊富。

韓茶セットは韓国餅とアイスクリームと韓国茶のセットで¥680。

今月から、韓国餅のトッピング(あずき、ゆず、ベリー)を選べる様になりました。

そして、この人気の韓国餅もオーナーの手作り。

モッチモチで、ふっくらと蒸してあるので、ほんのり甘くとってもヘルシー。

その他にも、ビタミンたっぷりのドリンクや、女性が大好きなサツマイモのスイーツも。

↑こちらは韓国伝統茶のメニュー。

韓国の伝統茶がこんなにあるとは、同じく韓国人の私も知らなかったほど!

すべてに効能がわかりやすく記されていますし、注文の際お店の方に相談されても良いかも。

メニューは、季節や、お客様のニーズに合わせて変更になる事があるそうです。

最新情報は 韓茶&cafe SOO facebookページにてご確認下さい

 

SOO…名前の意味

そして、ずっと気になっていた「SOO」の名前の意味を伺いました。

漢字では「繍」と書くそうで、この字は韓国では「美しい」という意味があるそうです。

オーナーさんの名前には「淑」という字が入っている。

調べると、意味は「しとやか。上品。美しい。優しい。」

娘さんお二人共の名前には「絹」という字。

意味は「絹糸の様に上品。美しい。」

 

 

私はここでの「美しい」とは、見た目だけの美しさではなく「人の為に、美しく生きる」という意味も含まれていると思ってます。

 

なるほど。

名前というのは、この世に誕生し、命名されて初めてそう呼ばれた日から、込められた想いの通りになっていくよう、その命を全うするまで、そうなる様に努力し続けること。

 

改めて、私の名前にもある「美」という字を付けてくれた人を思い出す。

 

今なら、「明るく美しい人になるように」と、初めての孫である私の名前に込めた、本当の意味がわかる気がする。

 

なんて。

 

そんなことを気付かせてくれる様な、温かくて優しい、そして美しい「韓茶&cafe SOO」。

[韓茶&cafe SOO (スゥ)]

住所:三重県鈴鹿市中江島町21-11

電話:059-380-6077   FAX:059-380-6109

定休日:日、月  ※臨時休業あり

営業時間:11:00〜17:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

myonmyon

大門商店街 レンタルスペースGOTSUBO管理人。
在日韓国人3世。ネイリスト。2児の母。色んな肩書きの中で日々奮闘中。大門活性化に貢献したい。得意ジャンル:津の町、大門、カフェ、スポーツ、美容、イベント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で