ホーム 00秋 紅葉谷に紅葉狩りに行ってみた!

紅葉谷に紅葉狩りに行ってみた!

シェア

紅葉谷に紅葉狩りに行ってみた!!

 

秋も深まってきて、北風に吹かれながら色付きはじめた名張の山々を見ていたら、ふと冬が訪れる前に紅葉狩りをしてみたくなりました。

名張生まれ名張育ちの私。

毎年、秋に青連寺までは行くけれど、そういえばその先の香落渓の紅葉を見に行ったことが無かった。

もしかすると、名張市内の観光地にあえて足を運んだことすらないのかもしれない。

名張の素敵発見WEB nanowa」なんてメディアをやってるのにそれで良いのか??

なんて思い立ち、せっかくだからnanowaスタッフ(えっちゃん、カヨコ、マヌクリ)で紅葉を見に行ってみよう!と、みんなで紅葉狩りに出掛けたのでした!

 

どこからが香落渓なん?

 

名張生まれ名張育ちなのに良く分かってない私達。。。苦笑

とりあえず青連寺の向こうが香落渓だろう!という曖昧な記憶と情報だけで青蓮寺方面へ。

青連寺ダム付近を超えたあたりから湖周辺の山々は色づいていてドライブしているだけでも紅葉を楽しめます。

赤色の弁天橋を越えて、青色の青蓮寺橋から三交バスの「香落橋」バス停のある「森のレストラン アーチ」に向かう香落橋から見える渓谷がとてもきれいでした。

 

 

香落橋から見える絶景!!!

「ここはめっちゃキレイやけど多分、香落渓とちゃうよなぁ?」とかトンチンカンなことを言いつつ、警備員さんに香落渓の行き方を聞くと、「この道から真直ぐ行ったところ」とザックリ教えてくれました。

 

 

香落トンネルを抜けると道路両岸に次々と現れる紅葉スポットに魅了されつつ、「どこが香落渓なん?」と言いながら進み続けると、駐車場やしまっている売店や小屋のある観光地っぽい所を発見。

車を停めて降りて看板を見てみると、どうやら私達が辿りついた場所は紅葉渓というところでした。

 

 

紅葉渓はまだまだつづく香落渓の中間地点らしい。。。

香落渓とは青蓮寺からトンネルを抜け、川沿い8kmにわたる道路両岸ことを言うんですね(驚)

(名張生まれ名張育ちなのに、名張の事分かってなくてすみません。。。)

 

 

下に降りると広がる絶景に思わず無邪気に走り出すスタッフたち。

 

 

目の前に広がる絶景と紅葉に感動!!絶壁の岩肌がスゴイ迫力。

 

 

 

渓谷を流れる川の水は驚くほど澄んでいてキレイ。。。

 

 

すっかり童心に帰って河原の石を飛び跳ねながら移動し「魚泳いでる!!!」と、生き物探しをはじめるスタッフの図。

ここ紅葉渓には、無料駐車場、トイレ、休憩所が設置されています。

多目的トイレもあるので、小さなお子様づれでもゆっくり過ごせそうです。

 

 

 

記憶は薄いけれど、もしかすると子供のころよく川遊びに連れて行ってもらった河原はこういうところだったのかもしれない。

オトナになって親になったけど、子供と一緒に自然に触れ合うことってあまりしていないなぁ~。

遊園地やテーマパークには遊びに行くけれど、こんな自然と絶景が直ぐそこにあるのに今まで行かなかったなんてもったいない!!!

次の休日の晴れた日はぜひ、子供たちを連れて遊びに行ってみよう♪と思ったのでした。

紅葉狩りの後は近くでランチタイム

 

紅葉狩りの後は、nanowaでも以前インタビューさせていただいた、紅葉渓から一番近い「森のレストラン アーチ」へ

香落橋まで戻り、橋を渡って少し行くと、森の中にログハウスのレストランがあります。

石窯で焼いたピザやパスタがいただけるオシャレなカフェレストランです。

この日も平日にもかかわらず、大きなカメラを持った紅葉狩り中の観光客や地元の方達で店内は賑わっていました!

 

 

前菜の石窯で焼いた玉ねぎが甘くてトロリ。ピザもモチモチで美味しくて大満足な一日でした。

 

nanowa:名張市香落渓に紅葉狩りにいってきたよ!

都会でも田舎でもないハイブリッドなまち「名張(なばり)」は「ちょうどいい暮らし」が魅力のまち。 そんな名張市で活躍する、人・農・食・まちに関わる「ヒト・モノ・コト」を取り上げて発信していくことで「このまちに住んで良かった!」「このまちに住みたい!」という方が増えていくことを目指しています。得意ジャンル:グルメ・イベント・観光

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で