ホーム 01【食べに行く】 三重の名山をカレーで

三重の名山をカレーで

シェア

はじめまして、【OTONAMIE×TOKYO】に参加して記者となりました
三重県尾鷲市出身のヒガシマサユキです。

尾鷲の市街地からは大きな山が見えています。天狗倉山(てんぐらさん)という名前で、尾鷲市と紀北町をまたがる高さ500メートル強の山です。

天狗倉山 遠景
天狗倉山 遠景

山頂に巨大な岩「便石山」の乗った不思議な山です。

天狗倉山頂ズーム
天狗倉山の頂 デジタルズーム

岩、見えますか?

子供の頃遠足や休日でたまに登っていました。岩の上にも上がる事ができて、今思うと不思議な体験だったと思います。

 

そんな天狗倉山と便石山をカレーで再現してみました。

カレーで天狗倉山を再現 横から
カレーで天狗倉山を再現 横から

カツの岩、キャベツの木々、カレーの海

カレーで天狗倉山を再現2
カレーで天狗倉山を再現
上部より

見えてきましたか?

尾鷲出身と言うと雨だ雨だと言われますが、てっぺん巨大な岩のある不思議な山があることも心に残しておいてくださいね。

写真は尾鷲在住の母撮影、カレーはゴーゴーカレー北千住店にて撮影をしました。

ヒガシマサユキ

OTONAMIE×TOKYO記者。降雨量で有名な尾鷲市出身。滋賀で大学生活を送った後に東京へ。好きな分野はグルメと生き物。 得意ジャンル:動物・グルメ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で