ホーム 02【遊びに行く】 RUN伴(RUN TOMO)を応援して認知症の理解を深めよう

RUN伴(RUN TOMO)を応援して認知症の理解を深めよう

シェア

いきなりですが、みなさんのお年はおいくつですか?
親御さんはおいくつですか?

決して他人事ではない「認知症」

全国で500万人を超えるといわれる「認知症」。
人は誰しもが老いていき、いつか自分や、
身の回りの方が認知症になるかもしれません。

認知症がどんな症状なのかが知られていないため、
誤解や偏見が多く、認知症の人やその家族は
社会的に孤立しがちです。

RUN伴(RUN TOMO)とは

「認知症になっても安心して暮らせる地域づくり」
を目指して、NPO法人 認知症フレンドシップクラブと
RUN伴2017実行委員会が主催するリレーイベントが、
RUN伴(RUN TOMO)です。

2011年に北海道で始まり、
昨年ついに北海道から沖縄まで日本を縦断しました。
認知症の人だけでなく、
家族、支援者、一般の人と一緒に達成する、
共生社会の実現を目指すリレーマラソンです。

認知症を『ジブンゴト』として考えるきっかけ作りに

地域の人は認知症の人との出会う機会がない場合、
認知症にマイナスイメージを持ってしまいがちです。

認知症の人とともに喜びや達成感を共有することを通じて、認知症の人も地域で伴に暮らす大切な隣人であることを知り、「ジブンゴト」となるきっかけになるはずです。

次の一歩になるきっかけ作りとして

認知症になると、社会と関わることが怖くなったり、
自分に自信を失くしてしまい外に出なくなりがちです。

認知症の人がRUN伴に参加する事で、暮らしている地域の中にはたくさんの仲間がいて力を貸してくれることを知ることができます。
それは、「みんなと一緒に走ることができた」という成功体験から自信を得て、社会に再び出ていくきっかけになるかもしれません。

桑名市は今年、初参加します!


7年目にして初めてコースに加わった桑名市。

去年、研修でこのイベントを知って開催を調整してきた安井さん(左)と、今年実行委員としても参加している藤田さん(右)。

お二人を中心とした桑名のスタッフが先日、試走をするというので私も走ってみました。

参加者には認知症の方もみえるので、車椅子や歩いて参加する方も事故が無いように、事前にコースを下見して安全の確認をします。

後半は西部や南部の丘陵地を勢い良く駆け上がります。

三重県は今年で4回目の参加!!!!

今年は全国で20,000人、
三重県では700人ほどが10月14日(土)・19日(木)の2日間をかけて
志摩を始点とする「南ルート」
桑名を始点とする「北ルート」
名張を始点とする「西ルート」
の3つのルートで、ゴールの三重県庁(津市)を目指します。

《ルート概要》
※詳しいタイムスケジュールは、「RUN Tomo-rrow MIE」のFacebookページに公開予定です。
https://www.facebook.com/RUN-Tomo-rrow-MIE-1638195443121438/

【第1日】平成29年10月14日(土)
南ルート[志摩~鳥羽~伊勢]
9:00頃 志摩市役所 発
12:00頃 鳥羽市保健福祉センター ひだまり
16:00頃 ZTV伊勢放送局 着

北ルート[桑名~四日市~鈴鹿]
8:30頃 「七里の渡し」跡 発
12:00頃 四日市看護医療大学
16:10頃 長太の寄合所「くじら」 着

西ルート[名張~津]
10:00頃 名張市役所
15:30頃 サオリーナ(新・津市体育館)
16:10頃 津市役所 着

【第2日】平成29年10月19日(木)
南ルート[伊勢~松阪~津]
8:45頃 三重県伊勢庁舎 発
10:45頃 玉城町役場
13:00頃 松阪市役所
16:30頃 三重県庁 着

※南ルート[大台~多気~松阪]
9:10頃 大台町役場 発
9:15頃 多気町役場 発
11:00頃 勢和図書館で合流して松阪へ

北ルート[鈴鹿~津]
9:15頃 鈴鹿市役所 発
14:20頃 津市立白塚小学校
16:30頃 三重県庁 着

西ルート[津市内]
15:00頃 遠山病院 発
16:30頃 三重県庁 着

今からでもできること~当日ランナーに声援を送ろう~

中継地点や沿道でランナーを応援することで、RUN伴に参加することができます。
オレンジ色のTシャツを着たランナーたちを見かけたら、声援を送りましょう!

その際はぜひ、オレンジ色のグッズを持って。
そして、参加者の方に話しかけてみてください。
小さな一歩が、認知症を知るきっかけになるはずです。

【開催概要】
日 程:10月14日(土)・19日(木)
ルート:志摩を始点とする「南ルート」、桑名を始点とする「北ルート」、名張を始点とする「西ルート」
主 催:NPO法人 認知症フレンドシップクラブ・RUN伴2017三重実行委員会
後 援:三重県・津市・伊勢市・鈴鹿市・名張市・松阪市・四日市市・桑名市・志摩市・鳥羽市・玉城町・大台町・多気町

【お問合わせ】
●RUN伴三重に関する詳細はFacebookページ 「RUN Tomo-rrow MIE」
https://www.facebook.com/RUN-Tomo-rrow-MIE-1638195443121438/
●RUN伴に関する詳細は以下のサイト
RUN伴公式ホームページ : http://runtomo.org/
●NPO法人 認知症フレンドシップクラブに関する詳細は以下のサイト
NPO法人 認知症フレンドシップクラブ公式ホームページ : http://dfc.or.jp/
松井 勇樹

桑名生まれ桑名育ち。大学で県外に出て改めて地元の良さを知り、桑名市に就職。桑名市の行政マンかつ一市民の視点から、桑名市にある地域資源・観光資源を発信します!
得意ジャンル
観光・イベント・歴史・文化・グルメ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で