ホーム 02【遊びに行く】 “植物のある日常”の魅力に出会えるお店 伊勢「ATOOTO植物店」

“植物のある日常”の魅力に出会えるお店 伊勢「ATOOTO植物店」

シェア

 

桜の時期や花火大会で賑わいを見せる宮川堤から一本入った道沿いに、今年6月にオープンした「ATOOTO植物店」。店内には多肉植物を中心に、丸く優しいフォルムのアドロミスクス、トゲトゲと不思議なハオルシア、一風変わった観葉植物が揃っています。流木を使った作り棚にはシンプルなデザインの鉢が並び、訪れた人の目を楽しませてくれます。

  県内外の農家さんからも仕入れているそうです。

店主の中田さんは大阪のフラワースクールで講師をしていました。スクールではフラワーアレンジメントやリース作り、ディスプレイなどを扱い、とても煌びやかなものがメインでした。しかし、「特別なものではなく、植物をもっと日常の暮らしの中に取り入れてもらえたら」と、生まれ育った伊勢へ戻り、「ATOOTO植物店」をオープンしたのです。

「植物はただそこにあるだけでなく、色を変えたり花芽をつけたり、本当にゆっくりですが成長しています。日々、変化を楽しめる“生き物”なんです。時には元気がなくなることだってありますが、ほんの少し気遣いながらお世話をしていただければ、ひとつの鉢で10年、20年と永くそこに居てくれます。たとえば猫と暮らすように、毎日を一緒に過ごすという感覚でお家にお迎えしていただけるといいなと思います」と、中田さん。

シンプルな鉢におさまる植物たちはとても瑞々しく、生命力に溢れています。中には陶芸作家であるご主人の器も隠れており、一点物のお気に入りが見つかるかもしれません。

植物と鉢の“組み合わせの妙”が生み出す魅力に目を奪われます。

■Profile

「ATOOTO」

伊勢市宮川2丁目3-17 1F

TEL 070-2233-6336

営業時間 11:00-17:30

定休日  日曜・月曜

Instagram @ato.oto

  • 寄せ植えや苔玉、リース作りなどのワークショップも開催しています。

編集室「文音」
東京から三重に来て20年。情報誌の編集に携わった後、現在はフリーの編集者・ライターとして活動しています。地元育ちではありませんが、県内ほぼ全域、取材に走り回っています。
得意ジャンル:人物、ビジネス、おでかけスポット、グルメ、習い事、病院、福祉

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で