ホーム 01【食べに行く】 優しいカフェで優しいごはん。 ー喫茶・ギャラリーくれよん村ー

優しいカフェで優しいごはん。 ー喫茶・ギャラリーくれよん村ー

シェア

員弁町を抜け…

北勢町を抜け…

たまに間違う鎌田の信号を右に行って

しばらく走ると藤原町に入ります。 猿が横切ることもある(今回は遭遇しませんでした)306号線

その道沿いに『くれよん村』があります。

スロープがついてます。

全面禁煙です。

木のぬくもりを感じるバリアフリーの店内。

座敷もあります。

ちょっと失礼してトイレをパシャリ(^^;) 自分が行くお店でこちらのお手洗いがいちばん好きなので…。

車椅子もあります。

どこをとっても優しい『くれよん村』は、「藤原町内に住む障害児・者とその家族、ボランティアで結成」したNPO法人『くれよんサークル』が運営していて、
この『くれよん村』は「障害児・者が地域で充実した生活を送ることができるような事業を行う」拠点となるべく平成16年にオープンしました。

この日の日替わりランチはこちら。

ハンバーグが売り切れていたので鮭の唐揚げ一択。

カラッと揚がった鮭の唐揚げと野菜たっぷりのおかず。

コーヒーも美味しい。 なんていうんだろ。
「食べに来てます!」ってかんじじゃないんだよなー。
ホッとする味と雰囲気。

ギャラリーには市内や東員町の作業所で作られた可愛い小物を展示販売。
パンやクッキーも。

ちょうどブックバンドを探していたところだったので、
思いついて「さをりのヘアゴム」を購入して…、

こうなりました。


喫茶・ギャラリー くれよん村

住所:三重県いなべ市藤原町西野尻203-2
電話番号:0594-46-5655
営業時間:9:30~16:00
定休日:日曜日・月曜日 モーニング 11:00まで ランチ 11:30~14:00

松木 幸

三重県生まれ三重県育ち。
半径30キロの(?)グルメや「実はすごい」をご紹介します。
得意ジャンル:グルメ・イベント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で