ホーム 01【食べに行く】 閉店時間は朝の5時、たまに朝7時。うどんでシメる。飲み屋街の小さな食堂。

閉店時間は朝の5時、たまに朝7時。うどんでシメる。飲み屋街の小さな食堂。

シェア

皆様の馴染みの店はどこですか。
そのお店の何が食べたいとかではないけど、しばらく行っていないと「そろそろ行かなくては」と思える、そんなお店。

三重県津市大門。
スナックや居酒屋が軒を連ねる、昭和感が漂う飲み屋街。

L字カウンターに10〜11席
座敷は一間のみ

大門にひっそりとお店を構えて11年。
うどんやおでんが中心の小さな居酒屋、おかげ食堂。

メガネがトレードマーク

店を営むのは、三重県伊勢市出身の吉田さん。

夜7時〜翌朝5時。
おかげ食堂の営業時間は長い。
お客さんの状況によっては、朝7時まで開店していることもあるのだとか。

硬くも柔らかもなく、程よい牛すじおでん

例えば、仕事関係の酒席の前に少し食べておきたいとき。
または、結構遅くまで飲んで、シメを食べたいとき。
なんとなく、ぼやきたいとき。
長い営業時間がとても助かります。

今回伺ったときも、常連さんとROCK寄り音楽談議。

店主は、ほぼ毎年欠かさずFujiRockに行くという音楽好き。

店主は牛すじを、棒に刺していました。

伊勢うどんが有名な、伊勢市出身の店主がつくるうどん。
しかし、細目でコシがしっかり。

お伺いした夏の終わり。
冷やしうどんのシメも美味しい。

地方の飲み屋街って、なんかちょっと入りずらい。
そんな方も、のれんを潜ればきっとあなたの居場所ができてくるかも。

 


 

おかげ食堂
tel:059-227-0039
住所:三重県津市大門17-13

 

yusuke.murayama

村山祐介。OTONAMIE代表。OTONA MASTER。
ソンサンと呼ばれていますが、実は外国人ではありません。仕事はグラフィックデザインやライター。趣味は散歩と自転車。昔South★Hillという全く売れないバンドをしていた。この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で