ホーム 00Otona Act 地域課題 最後になるかもしれない 諸戸徳成邸の特別公開

最後になるかもしれない 諸戸徳成邸の特別公開

シェア

三重県桑名市にある六華苑はみなさんご存知かと思います。

六華苑は、二代目諸戸清六の邸宅として大正2年(1913年)に完成しました。本苑には、鹿鳴館の設計で有名なイギリス人建築家ジョサイア・コンドル設計による4層の塔屋をもつ木造2階建て天然スレート葺きの洋館、和館や蔵、池泉回遊式庭園などがあります。和洋の様式が調和した明治・大正期を代表する貴重な文化遺産であり、国の重要文化財に指定されています。また、庭園は国の名勝に指定されています。現在は、一般公開され、人々が語らい、憩い、交流する空間として、また、文化を創出する空間として多くの観光客でにぎわっています。(桑名市HPより)

 

洋館と日本家屋が素敵に融合している施設となっています。

20170415_055813959_iOS

 

そしてもう一つ、二代目諸戸清六さんが手がけた建物「諸戸徳成邸」が桑名市西方あたりにあるのはご存知でしょうか?

 

諸戸徳成邸は愛宕山と人々に親しまれてきた段丘に、長男民和が旧制桑名中学(現桑名高等学校)に進学する際、通学が便利なように中学から近いところを選んだといわれています。

ですが、昔は2階から木曽三川を望むことができたと言い高台から眺望がきく立地だったこともありこの土地を選ばれたそうです。

徳成邸の前には諸戸水道があります。(諸戸水道についてはこちら → http://www.zenkin.jp/list/%E8%AB%B8%E6%88%B8%E6%B0%B4%E9%81%93%E8%B2%AF%E6%B0%B4%E6%B1%A0%E9%81%BA%E6%A7%8B)

建てられてから90年近く経ちます。

90年前の最高級のものを使い建てられた、その諸戸徳成邸が取り壊されることがほぼ決定したそうです。

 

自分も同じ苗字の諸戸。

子孫でも何でもないのですが、このまま諸戸徳成邸がなくなってしまうのはとてもさみしいし悔しい。

桑名市で保存してほしいのに!!!それもできない。(http://www.city.kuwana.lg.jp/news/index.cfm/detail.24.49873.html

 

何か少しでも記録として残せないかと取材を申し込んでみました。

諸戸徳成邸の保存・活用を考える会 代表の集山さんも快く承諾してくださり取材にお伺いしました。

 

諸戸徳成邸桜160327

(写真:諸戸徳成邸の保存・活用を考える会の提供)

案内してくださったのは「諸戸徳成邸の保存・活用を考える会」の皆様。

副代表の西羽さんに案内していただき諸戸徳成邸の事をいろいろと教えていただきました。

 

諸戸徳成邸の保存・活用を考える会の皆さんが月に1度集まり徳成邸の清掃や風通し、今後についての話し合いなど沢山されてこられました。

諸戸徳成邸清掃(2)150418

なんとかして沢山の方に諸戸徳成邸のすばらしさを伝えようと特別公開を設け

2016年5月の特別公開には1200人

2016年12月の特別公開には1800人来場されています。

 

こんな素晴らしいところがなくなってしまいます。

取り壊すまでには愛宕山にあったお城の土塁の発掘調査があるそうで、それまでの間は少し公開できるかもしれないと言っていましたが、実際にはこれが最後。

取材をしていく中でも保存会のみなさんがいろいろなことを教えてくださいます。

「どこのお部屋からお庭を見ても庭と建物の調和がとれて一体になるように設計された空間になっているんだよ。庭屋一如というんだよ。

「玄関を入ってすぐのところに時計のような物があるでしょう?あれは気圧計で二代目は米相場を気にしていたからお天気を見るためにここに気圧計を置いていたんだよ」

 

20170312_023419037_iOS「ここは地下通路の入り口で、洗濯室横に出てもう一つの通路を通って内玄関につながっているんだよ」

「女中さんが2つの地下通路を通じて主庭に出入りしていたんだよ」

「奥様の部屋はみたかい?机が傾いているのは気づいた?あれは新聞を読みやすくするために作らせたんだよ」

などなど。

皆さんとてもうれしそうに私に教えてくださいます。

これだけ愛されている徳成邸を皆さんみにいってみませんか?

私のこの紹介だけでは伝えきれないほどの素晴らしいものであふれています。

 

○主 催 諸戸徳成邸の保存・活用を考える会

○場 所 三重県桑名市東方1524番地 諸戸徳成邸

○日 時 平成29年4月29日(土)30日(日)

午前10時から-午後3時(ただし入門は午後 2時まで)

○見 学 無料・申し込み不要

○写真撮影は庭園のみで建物内は不可とさせて頂きます。

○駐車場  諸戸徳成邸には駐車場がございませんのでご了承ください。

【駐車場は桑名市役所 立体駐車場(有料)をお使いください。現地まで徒歩10分】

*近鉄・JR桑名駅西口から現地までは徒歩で約10分です。

問合せ先:主催:諸戸徳成邸 の保存・活用を考える会

 

けぃ
けぃ。OTONAMIE公式記者。三重県でただ一人、猫専門のペットシッター、キャットシッターとして毎日奮闘中!得意ジャンルはグルメ、ドライブ、猫、動物。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で