Young Mie 始動!!

Young Mie 始動!!

406
シェア

「otonamieの記者で20代って何人いるんですかね?」

この一言から全ては始まった。

img_4437-1024x7689
こんにちは!こにちゃんです!(^^)

新年度が始まり、フレッシュな気持ちですね!

僕もとうとう3年生。

就活の文字がちらほらと(^_^;)

いやいや就活なんて気にしない!もっとワクワクすることやろうっ!

と思い、僕は20代otonamie記者に声をかけて

「Young Mie」

を 結成しました!!!

このotonamieで記事を書かせてもらって半年が経ち、20代記者が少ないことに気づきました。

「他の20代記者ってどんな人なんやろう」

という思いから始まり、20代記者のみを集めたYoungMieというグループを作ることで「otonaじゃ考えつかない、新しくてワクワクすること」をやりたい!と。


そこで集まっていただきました、我が三重大に!!

こうしてYoungMie第一回目のアイデアミーティングを行いました!


撮影協力は otonamieのボス村山さん

参加者は僕を含めて3名!!

NPO法人で働くsakaさん!!

【OTONAMIE4コマ第1回】株式会社宮﨑本店・宮﨑由至社長

こう言った記事を書いていらっしゃいます!要チェックです!

そして

三重大学4年、いとうふみかさん!

大学の先輩で、熊野を愛し、熊野に愛された方です!

記事もチェックです!

わくわくが止まらない!海と山に囲まれた波田須の暮らしってどんな感じ?

そして


僕といったメンバー3名でYoungMie始動です!

今回は、youngなアイデアを出しあって、YoungMieのビジョンを決定することをゴールに設定しました!


それに伴い

4つの課題を考えていきました。

1、youngmieのロゴを考える。

2、youngmieのフレーズを考える。

3、youngmieのテーマソングを考える。

4、youngmieのポーズを考える。


僕には絵の才能がなく困っていると、お二人から様々なデザインが、、!


なんとも可愛らしい。。。


ちなみに僕はotonamieのシルクハットをyoungのYに被せただけ。

自分の絵の才能の無さに泣ける。

村山さんによると、このotonamieシルクハットは「逆さまにするとなにか出てきそうだから。」だそうです。

フレーズも思考錯誤。



YoungMieメンバーのココロのテーマソングとしての案として

「ヤングマン」が出ましたが、曲がすでにyoungじゃないのでボツ笑


ともに/WANIMA

——————————————————————-

どれだけ過去が苦しく暗くても、昨日よりも不安な明日が増えても、悩んだり泣いたりする今日も、君へ進め君らしく心踊るほう

——————————————————————-

僕の案がみんなのココロに刺さりました!

この歌詞がすごく好きで若者らしいフレッシュさでいつもテンションが上がります⤴︎⤴︎

この曲のPVを見て新たな発想が!?

「走り出したくなるような爽快感があるよね」

そう呟いた。

これがキッカケでポーズが決定。

走り出すポーズ!ちなみに手元の3は三重の「三」ですね。


以下2枚はボツ案笑


そして、フレーズ・ロゴも決定!

おおおおおおおおお

ワクワクして来たぁぁぁぁ!

まとめます!

——————————————————————-

YoungMieビジョンは「つながり

└20代のコミュニティを三重の各拠点に作り、三重に残る20代や三重に帰る20代を多く創出すること。

行動指針

・20代記者10人集める

・YoungMieの企画として年3回は実行する(#youngmie)

活動内容

・YoungMieのキャラクタースタンプをリリース

・動画の導入

・Twitter の有効利用

——————————————————————-

以上で 第1回アイデアミーティングを終了します!


走り出せ!20代記者!YoungMieをよろしくお願いします!!!!

こにちゃん
小西 凌。OTONAMIE公式記者。三重大に通う2年生。愛知から通学していているが、今ではすっかり三重県に興味津々。ワクワクを行動にをモットーにしています!この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で