ホーム 01【食べに行く】 梅干しあせった、みかんもたまげた!井出商店系の和歌山ラーメン!

梅干しあせった、みかんもたまげた!井出商店系の和歌山ラーメン!

シェア

0115sonスクリーンショット 2017-01-15 12.17.33

気になりまくってしまった、らーめんケンぞ〜。
(たかやん記者の記事はこちら

スクリーンショット 2017-01-15 13.13.52

Facebook254いいね!
みなさんも気になっているのですね。

津からクルマで約1時間。

0115sonIMG_9822

行ってきた!

0115sonIMG_9848

評判どおり、期待を裏切らないおいしさ。
無化調。つまりからだに負担が少ないってこと。

で、さらに南へ行ってみよう。

熊野市、御浜町、紀宝町を越えて・・・

0115sonIMG_9863

ハロー、和歌山!
三重県を越えちゃった。

まぐろの町、那智勝浦。

0115sonIMG_9861

しかし、まぐろについて取材するのではなく

0115sonIIMG_9909

漁港を取材するのでもなく

本格的な和歌山ラーメンが食べたくて。
昼はらーめんケンぞ〜、夜は和歌山ラーメン。
ラーメン連チャン。学生ノリ。アーメン・・・。

和歌山ラーメンと言えば、和歌山県でも西の方がメッカ。遠い・・・。でも本格的な和歌山ラーメンを食べたい。脳裏に焼き付くような醤油豚骨。

多分、三重県内にも和歌山ラーメンのお店はあるのだろう。でも、和歌山で食べるから和歌山ラーメン。名古屋で赤福たべるのイヤでしょ。

調べていたら、和歌山の地元WEBメディア ”ロカルわかやまさん” の「和歌山県に来たら一度は行きたいラーメン店7選【新宮・勝浦編】」を発見。OTONAMIEもそうだが、地元の方の情報なので信頼度が高い。

和歌山ラーメンで有名な井出商店の姉妹店が那智勝浦に。

0115sonIMG_9905

東紀州を抜ければ和歌山県那智勝浦町だ。

0115sonIMG_9888

フライング気味に到着。寒空の下お店の前で待っていたら、開店を少し早めてお店に入れてくれた。

長く続く人気のラーメンは、シンプルな場合が多い。

0115sonIMG_9901

奇をてらわず、手間を惜しまず。
まぐろの町、那智勝浦の冬。店に並んでいた冷え切った身体に染みわたる。

0115sonIMG_9904

しっかりと脳裏に焼き付けた、漁師町の醤油豚骨。

さすが!
梅干し、あせった、和歌山ラーメン。

0115sonIMG_9906

ミカンも、たまげた、和歌山ラーメン。

0115sonIMG_9907

 

らーめん ケンぞ〜
住所:三重県紀北町海山区相賀1483-1 熊野古道馬越峠登り口そば
営業時間:11:00〜14:30 17:00〜21:30
定休日:毎週火曜日 第3日曜日
電話:0597-31-4064

たんぽぽラーメン
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町朝日2-38
営業時間:11:30~14:00、18:00~23:00
定休日:月曜
電話:0735-52-5655

yusuke.murayama
村山祐介。OTONAMIE代表。OTONA MASTER。
ソンサンと呼ばれていますが、実は外国人ではありません。仕事はグラフィックデザインやライター。趣味は散歩と自転車。昔South★Hillという全く売れないバンドをしていた。この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で