ホーム 01【食べに行く】 三重を世界に!!三重ならではアイテムが鈴鹿に集結!!@F1日本グランプリ

三重を世界に!!三重ならではアイテムが鈴鹿に集結!!@F1日本グランプリ

シェア

三重が世界に誇る国際レーシングコース。

鈴鹿サーキット。

全長5807mの国際認定レーシングコース。鈴鹿8耐をはじめ、全日本選手権なども開催され、日本モータースポーツのメッカ。
全長5807mの国際認定レーシングコース。鈴鹿8耐をはじめ、全日本選手権なども開催される日本モータースポーツのメッカ。

2016 Formula1 Emirates Japan grand prixが今年も鈴鹿にやってきました。
F1 GPと言えば、世界最高峰のモータースポーツの祭典。
10/6〜10/10まで開催されています。
1987に初めてこの鈴鹿で日本GP開催され、今年は30周年の記念すべきGP。
F1ファンの私にとって、いや三重県人にとって今週末は鈴鹿から目が離せませんね。
ドライバーをはじめ、メカニックやチームスタッフが命を賭けた戦いが行われます。

そして今年はもう一つの戦いがありそうです。

三重が誇るグルメや工芸品を世界中から集まる人に知ってもらおうと、
三重県の物産を日本中、世界中の人に届けようと立ち上がった人々。
鈴鹿F1GPでは今回、三重の物産を集めたブースが登場します。

その名も、

Made In MIE

三重県全域でタッグを組んで出店するのは、今回が初めてのようです。
その精鋭達が副知事への挨拶の為、県庁に集まるとの情報が入ったので、急遽便乗させてもらいました。

img_4667
1863年から続く老舗日本茶店、茶重商店の塚本さん。緊張気味です。
img_4664
桑名でデザイン会社をされてる井田さん。
img_4665
四日市のスクリーン印刷をされている信藤さん。
img_4663
海女戦士とばぁばのエビリン。普段着だと普通のお母ちゃん。
img_4662%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
海女戦士とばぁばのあわびこ。今日はアイドルオーラを隠して参上。
img_4666
津市の老舗米菓店の野田さん。フルアクセルで参上です。

img_4670みなさんの想いの詰まった商品を持って、副知事の元へ。

img_4682
緊張の中、副知事を待つみなさん。
img_4681
茶重商店の日本茶。外国人の方に喜ばれそうです。
img_4673
三重のクリエーター9名がデザインし、鈴鹿墨と那智黒石を原料としたインクでプリントされたTシャツ。「三重を身にまとう。」かっこいいですね。
img_4674
桑名市の無形文化財「連鶴」。F1仕様でチェッカーフラッグ柄です。
img_4676
若戎酒造のF1GP限定酒も。
img_4679
野田米菓からは、三重のソウルフードあられ茶漬けと伊勢海老あられ。そして国内産原料100%のあられ各種。
img_4677
伊勢一刀彫職人が手がけた達磨(ハンドル持ってる!!)がモチーフのパッケージが可愛い。中には三重県産の食材で作られたクッキーが入ってます。
img_4697
あらしま新鮮組の安楽島の牡蠣を使った浜煮とオイル漬け。

img_4687石垣副知事の「是非みんさんの力で、三重のいいものを世界に伝えてください。」との激励の言葉と気さくな振る舞いに、みなさんの緊張も一気ほぐれ和気藹々としたとてもいい雰囲気。各自が商品への思いと今回の意気込みを副知事に伝えました。

img_4691みなさん、商品に込めた思いを伝えます。
img_4708
img_4714

 

ワハハハハハ!!
ワハハハハハ!!

最後はみんなで記念写真。
img_4720

 

今日紹介した商品はごく一部。
当日は飲食ブースやお土産、グッズまで三重県ならではの商品が並びます。
goods160930この時限りのF1限定商品。是非チェックしてみてください。

Made In MIEは10/7〜10/9の間、開催されます。
(場所:エントランスから入って、観覧車右手前の広場)


鈴鹿サーキット2016 Formula1 Emirates Japan grand prix

http://www.suzukacircuit.jp/f1/


 

 

 

nari_bow

nari_bow。OTONAMIEアドバイザー。OTONA MASTER。三重県津市出身。
〝三重のいいもんを世界へ〟を目標に日々瞑想中…
休日はなるべく県外へ遊びに行くよう心がけている。
太りやすい体質。
この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア