ホーム 03【お店へ行く】 三重の木を使った北欧風の可愛いお家を発見!@みのや

三重の木を使った北欧風の可愛いお家を発見!@みのや

シェア

皆さんは人生の大きな買い物ベスト3を知っていますか?

一般的にですが…
1位 マイホーム
2位 保険
3位 マイカー
と言われています。

そして、このベスト3は奥様が”うん”と首を縦に振らないと中々購入には至りません(笑)そんな厳しい奥様が欲しくなる位、可愛い外観と身体に優しいお家がありました!
ハウスメーカーにはない自然素材と個性派住宅みのやにお邪魔して白木社長に家造りのあれこれを聞いて来ました♩

みのやはとにかく自然素材、身体に優しいという事に強いこだわりを持っています。


シックハウス症候群…聞いたことありますよね。簡単に言えば一種のアレルギー反応。木材や家具などに含まれる化学物質が出す有害ガスで、合板の接着剤や塗料、防腐剤に使われているという事です。もう一つの原因が、断熱材に使われているダニ、カビ!(こわっ‼︎)

みのやでは、シックハウス症候群の原因となるものを使わなければいいという事で、身体に優しい「セルロースファイバー」という新聞紙をリサイクルした断熱材を使っているそうです。80年以上の歴史もあり、アメリカでは採用率ナンバー1の断熱材です。日本では2%の普及率!! こだわりの工務店のみ採用しています。

セルロースファイバーの最大の特徴は調湿性能。新聞紙といえば、濡れた靴の中に入れてたりと日常でも大活躍!新聞紙が高い吸放湿性能(湿気を吸ったり吐いたり呼吸をする効果)を持っているからです。セルロースファイバーはその新聞紙からできているため、家造りにおいても壁の内側で高い吸放湿性能を発揮し、ダニやカビを発生しにくくなるそうです✴︎

そのほかにも無垢材の土台、梁、柱や床。

(暖炉‼︎可愛いですね〜❤︎私も欲しい!)

日本の風土にあった漆喰の塗り壁✴︎みのやでは接着剤を含まない天然素材100%の漆喰を使用。呼吸する壁とも言われ、断熱だけでなく、空気を綺麗にしてくれたり、汚れを分解する嬉しい効果も!(天然空気清浄機やん‼︎)

そして地熱を利用した全館空調❗️
夏は涼しく、冬は暖かい全館空調の家。家全体が涼しく、暖かい為高齢者のヒートショックも予防できます。なんと!地熱を利用することで、全館空調なのに電気代もとってもお得なんです!


そして、みのやでは三重の木を積極的に取り入れる家造りを行なっています。
まだまだみのやのこだわりは、たくさんあります。がたくさんありすぎてご紹介しきれないのでマイホーム、リフォーム、リノベーションをお考えの方は、みのやに連絡して下さいね❤︎


株式会社みのや

住所:鈴鹿市北江島町19-8
電話:0120-818-190
URL http://www.e-minoya.com/

岡田聖子
岡田聖子。Otona Muster 兼 記者。NPO法人shining理事長、ママそらみえ支部代表、介護支援専門員、心理カウンセラー、ゆめのたね放送局パーソナリティ。得意ジャンルはグルメ、お出かけ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で