ホーム 06おすすめ記事 食欲の秋!竹の力でお漬物を作ろう!!

食欲の秋!竹の力でお漬物を作ろう!!

シェア

キャスターマミです♪

三重県内各地で稲刈りが進み、新米の季節がやってきましたね!

既に味わっている方も多いのではないでしょうか?

そう言う私もそのひとり・・・

(ケーブルテレビのグルメ番組をご覧の方はご存知と思いますが私は大食い!)

ん~!新米最高!!

 

あれさえあれば何杯でもご飯いける!

 

あれですよ!ご米のお供…

 

お漬物~!

きゅうり、ナス、白菜、人参、かぶ・・・大好きなんよな~。

 

ところでみなさん、漬物、お家で漬けていますか?

 

美味しいお野菜を自分で漬けて食べる分だけ取り出して・・・

これぞまさに食にこだわるMIEのOTONAやよねぇ!

 

でもさぁ、漬物って面倒じゃない?

何かと忙しいから時間かけていられない・・・

美味しいもの、体に良い安心・安全なものは食べたいんやけどね!

 

と言う方!

めっちゃ簡単で、めーっちゃ美味しく出来上がる漬物キットを見つけましたよ!!

 

米ぬかは一切使わず作ったぬか床

米ぬかの代わりに何を使っているのかというと・・・

日本一の清流、三重県宮川で育った孟宗竹(モウソウチク)!

添加物不使用で宮川の孟宗竹100%

安心・安全の自然食品が、「竹ぬか床」です!!

img_2438

竹の力ぬか漬、作ってみます!

 

外袋を開けると、竹粉に塩と唐辛子と昆布が分量入った中袋が入っています。

img_2442

中袋を開けると、ぬかの香りもしますが、竹の良い香りも!!

全然気になる匂いではありません。

漬物を作るとき、米ぬかの匂いがちょっと・・・という方でも大丈夫だと思う!!

で、この魔法の粉を外袋にこぼさない様に

img_2443

こうする。

今回用意した食材はお漬物の定番・きゅうり

農薬・化学肥料を使わず家庭菜園されているSさんに分けていただきました。

材料が揃ったよ!!じゃーん!!

img_2448

まずは食材を洗って、軽くを付けるらしい。

img_2453

魔法の粉を入れた外袋の中に水800ccを入れて袋ごともみもみ。

img_2454

なんか楽しいぞ!実験みたいだから、夏休みの自由研究にもなりそうな気がする!!

混ざったところで、さっき洗って塩を付けておいたきゅうりをそのままぬかの中に隠して、

空気を抜きつつ封をする・・・と。

img_2455

はい、以上!!数時間後に出来上がり!途中で面倒見なくていいよ!放っておいてね!!

これだけ!お~簡単~~~!!

 

漬け込み時間は、常温で6時間、冷蔵庫で12時間だそうです。

朝ごはんにしようと漬けるなら前日の寝る前に、と逆算して漬け込むんですね!
この竹ぬか床、野菜から出る水分を除いて管理すれば、繰り返し使える優れもの!経済的ですね!

 

床が少なくなったら詰め替えもあります!

img_2458

竹ぬか床をしばらく使わない場合、

空気を抜いて封をして冷蔵庫で保管しておけば、2年くらい持つそうです。

 

と言っている間に常温で6時間経過!

さて、漬かり具合は~?お味はどうだろう?

炊いておいた新米と共に~♪

img_2465

野菜そのものの旨みが凝縮されていて、まろやかで優しいお味!美味しい~!!

 

簡単お手軽、安心・安全なぬか床で、食欲の秋、新米&漬物のゴールデンコンビを楽しんでみてはいかがでしょうか?


宮川孟宗竹100% 竹ぬか床

<お問い合わせ>
製造販売:株式会社 宮川TK(三重県多気郡大台町熊内628)
電話:0598-76-8855


 

大台町下真手のふるさとプラザもみじ館で販売しています!


ふるさとプラザもみじ館(三重県多気郡大台町下真手5-1)

電話:0598-76-1313
営業時間:9:00~18:00


 

キャスターマミ

キャスターマミ。OTONAMIE公式レギュラー記者。松阪市出身。生まれ育った三重が大好きで、三重を盛り上げたくて地元タレントに。テレビ・ラジオ出演、祭りやイベント、ブライダルMCとして活躍中。この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で