ホーム 02【遊びに行く】 伊勢志摩サミット無事閉幕。感謝の意を表すため、いざ三重県庁へ。@鈴木知事

伊勢志摩サミット無事閉幕。感謝の意を表すため、いざ三重県庁へ。@鈴木知事

シェア

世界各国からたくさんの人が三重県を訪れ、今世紀最高に三重が注目を集る事になった伊勢志摩サミット。
そのサミットも無事閉幕し、早一ヶ月が経ちました。

サミットが伊勢志摩で開催決定した、ちょうど一年前をふと思い出しました。
そういえば、OTONAMIE開設に向けてせっせと準備していたあの頃…

「2016年主要国首脳会議、三重県で開催決定!!!」

「こんな片田舎の三重県でWEBマガジンなんて気取ったものなんて受け入れるんか?」
「大人三重(OTONAMIE)ってサイト名、本当に大丈夫?」
そんな不安な思いを抱え、ほぼ手探り状態で準備していた私たちにとってこの言葉は夢と希望を与えてくれました。伊勢志摩サミットがなければ今のOTNAMIEは無かったと言っても過言ではありません。

ってことで、この伊勢志摩サミット開催の立役者であり、僕たち三重県人に夢と誇りを持たせてくれあの方に感謝の意を伝えなければならない。今のOTONAMIEができる最高のオモテナシを持って…

あの方に。そう

鈴木 英敬 三重県知事に。

 

5名の精鋭部隊が三重県庁前に集合しました。
_IMS72491右から
・OTONAMIE記者であり、プロカメラマンのimura記者。(本日カメラ担当)
・尾鷲(早田町)地域おこし協力隊の石田元気くん。(OTONAMIE記者ではありません。)
・OTONAMIE運営代表の村山。(一人スーツでカッコつけてますね。)
・OTONAMIE記者のJoe記者。(自社商品Mogcookを手に誇らしげです。)
・私(表情固いし、太ってる。)

おきまりのオバポーズ。
せっかくなのでおばポーズでも一枚。

みなさんお気づきでしょうか?
右の3名がまるでハンドバックのように手にしているもの…

そうです、炊飯ジャーです。(怪しいです)

実は今、OTONAMIEでは「ジャーごと」ってのが流行っています。


ジャーごと関連記事

_IMY1450ジャーを持って出かけた! 春の漁村,メカブが食べたい!”おまけの動画付き” @ 鳥羽小浜港

DSCF6809

OTONAMIE編集部に行ってみた。


美味しいものを最高の状態で食べる。
ご飯が最高の状態=炊きたて…
炊きたて=最高のオモテナシ…
最高のオモテナシ=感謝の意…

感謝の意=炊飯ジャー

「感謝の意を表すには炊飯ジャーしかないやん!!」ってことで、こんなことになってしましました。

いざ知事室へ

_IMY098511

いい大人が炊飯ジャーを抱え、県庁内を闊歩する異様な光景。

_IMY123066引きつった笑顔で出迎えてくれた知事室の職員さん。炊飯ジャーを持った大人5人が突然訪問してくれば無理もない…

_IMY101920 _IMY102021

知事がこられるまでにお茶を持ってきてくださった秘書課の職員さん。
その素敵な職員さんを舐めるように見つめる男。不審者以外の何者でもありません。
(実際に人間が「鼻の下を伸ばす」という現象をこの時初めて見ました。)



鈴木知事登場

_IMY102925

 

応接室に通していただき、待つこと10分。
鈴木 英敬三重県知事、登場!!

鈴木知事は自らが三重県各地を積極的に訪問されたり、メディアにもよく出られているせいか、私個人的にはとても身近な印象を勝手に持っていました。
しかしやはり知事、そして三重県にサミットを呼び大成功を納めた知事のオーラは一瞬で部屋の空気を変えました。それまでジャーを持ってはしゃいでいたOTONAMIEメンバーにも緊張が走ります。

 

_IMY104929ーまずは知事、伊勢志摩サミット大成功に終わられおめでとうございます!!サミットを開催にあたり、知事が感動したことはありましたか?

知事:ありがとうございます。
感動したことはいっぱいあるんですが、まずは天気ですね!!
天気予報では10日前から開催日の26日はずーっと雨マークだったんです。
実は総理周辺の方々からは「当日晴れれば総理のおかげ、雨なら英敬の責任。」なんて言われていて実はとてもプレッシャーだったんですよ(笑)。ここだけの話、東京の高円寺に日本唯一の「気象神社」があって、晴天祈願をしてきました。極秘でね。東京から三重に帰った足で津の護国神社でお守りも買いました(笑)。
それが功を奏してか開催当日は晴天。青空の下、首脳9名が神宮の御正宮の前に揃われた時はとても感動しました!!

あとは子供たちの活躍ですね。
配偶者プログラムではミキモト真珠島で伊勢音頭を子供たちと踊りました。踊りが終わり、トルドー首相夫人とハグをした子供たちは泣いていたんです。その涙はこの日に向けて努力を重ねてきた子供たちの達成感を表していました。子供たちがこのような経験をしてもらえた事はとても嬉しかったですし、彼らの涙に感動しました。

ーサミット効果で三重県は注目を集めていますが、知事がオススメする三重の食って何でしょうか?


蛤知事
:そぉーやなー。いっぱいあるけどなー!!
これからの時期で言えば、桑名の蛤かなー!!
桑名の蛤はどこの人に食べてもらっても「めっちゃ美味い!!」って言われるね。
あおさのコピーあと、「あおさ」もいいなー。僕たち三重県人は当たり前のように味噌汁にあおさを入れるけど、他県の人はあまり知られてない。これもどの人が食べても「めっちゃ美味い」って好評。ビタミン・ミネラルも豊富で体にもめっちゃいい!!三重テラスでも人気商品の一つです。

 

ー〝食〟以外でも三重県には素敵な旅スポットがあると思いますが、知事がオススメするスポットがあれば教えてください。

知事:ファミリーでのお出かけでオススメなのは、水族館やな。三重県には日本で最も多い数の魚種を飼育している鳥羽水族館があります。ここは言わずと知れた観光スポットやね。他にも面白かったのが、志摩マリンランド。先日も息子と行ってきました。ここは鳥羽水族館とはまた違い、キラーコンテンツである「マンボウ」を全面に押し出した水族館。ドクターフィッシュなどの体験もできて面白かったですよ。
鳥羽水族館
志摩マリンランド

プレゼントタイム!!「ジャーごと」開始

ーOTONAMIEでも三重の食を紹介しています。実は今OTONAMIEではジャーを持って取材に行くことが流行りつつあって題して『ジャーごと』って言っています。今日はジャーごとスタイルで知事にプレゼントをお持ちしました!!

知事:はぁ…なるほど….ジャーごと…それでジャーがいっぱいあるんやな。
_IMS73844

プレゼント その1
ー第1ジャーは地域おこし協力隊の元気くんです。元気くんはOTONAMIE事務局にジャーとブリを持って突然押し掛けてきました。記事はこちら…

知事:ブリはええぜー!!この間も尾鷲行った時に食べたブリがめっちゃ美味かった。さぁー食べよう!!ブリー!!

元気くん:….すみません。今日はブリじゃないんです…
東紀州の郷土料理「魚ご飯」です。その日揚がった魚を使った炊き込みご飯で、東紀州ではおふくろの味代表です。今日の魚はムツです。
_IMY097810

 

知事:うん!美味い。魚の風味とネギのシャキシャキ感が絶妙。ホッとする味やね。素晴らしいジャーごと。

_IMY116052

 

プレゼント その2
ー第2ジャーはimura記者
。実は彼が「ジャーごと」の火付け役です。ところで知事、伊勢のソウルフードのひとつ「からあげ丼」ってご存知ですか?記事はこちら…

知事:からあげ丼?あぁー、なんか聞いた事あるなー。食べた事はないけど。

imura記者:最近いろんなメディアでも取り上げられているです。宇治山田にある「まんぷく食堂のからあげ丼」。今日はそれを食べてもらいたいと思いまして。どうぞ!!

_IMY09758

_IMY110536

知事:なんじゃそれ(笑)!!!

imura記者:私を含め、地元のミュージシャンが伊勢のサブカルチャーの聖地でもある「まんぷく食堂」へ贈った楽曲です。
是非、公務の間に聴いてもらえればとお持ちしました。

知事:わかりました!!!是非聴かせてもらいます。

 

 

 

 

プレゼント その3
ー続いてのプレゼントはJoe記者
。知事とは何度か面識があると思いますが、お二人目のお子様が誕生されたと聞きましたので、Joe記者からお子様へのプレゼントです。三重県の魚を使った離乳食「mogcook」です。mogcookサイトはこちら…

_IMY111339Joe記者:今回萬古焼xmogcookとのコラボギフト商品をお持ちしました。是非お子様にも三重の魚を美味しく食べてもらえれば嬉しいです。

知事:ありがとう!!これはええなー!!めっちゃ嬉しいわー!!!これからも頑張っていきましょう!!!

プレゼントその4
ーラストジャーは村山のジャーです。(不安です)
村山
:Joe記者に続き、私からも知事のお子様にプレゼントです。
_IMY114045OTONAMIEでは、メジャーな情報だけでなく、地元の人しか知りえないディープな情報も発信しています。私は安濃にに住んでいるんですが、近所に面白い駄菓子屋が….(以下省略)この記事の内容を長々と説明…で奇跡のツチノコがいましてね…。

心配そうに見つめるJoe記者...
そんな村山を心配そうに見つめるJoe記者…

(私:まさか…mogcookの後にあれを出す気じゃ?)

村山:ではどうぞ開けてください。
_IMY114548_IMY09769

知事:なるほど…発見したんですね….

村山:このビンテージ感のある方を2個。お子様にどうぞ。

知事:ありがとうございます。子どもと遊ばせてもらいます…

プレゼント ラスト
ー最後のプレゼントは私から。知事はお酒が好きだとお聞ききしましたので….

_IMY117655

知事:お酒は好きやねー。ていうか、なんで土鍋?

_IMY09747

知事:あっ。招待状ー。

_IMY118657:OTONEMIEでは、2か月に一回のペースで懇親会やワークショップを開催しています。記者同士がWEB上だけでなく、実際に会って三重県について語り合うイベントをしています。
是非知事にもご参加頂き、OTONAMIEのメンバーと一緒にお酒を飲んで、三重県について真剣にふざけながら語り合って頂ければ嬉しいです。なので「OTONEMIEイベント永久フリーパス」をご用意しました。
ご案内は後日お送りさせていただきます!!

知事:V.I.Pカード!!ありがとう。三重の魅力や将来を真剣にふざけながら意見交換する。素晴らしいな!!是非!!

 

最後に知事にお願い。

ー知事、今日はお忙しい中お時間をいただき有難うございました。結局ふざけたインタビューになってしましましたが、是非ともOTONAMIEを応援してもらえないでしょうか?Facebookに「いいね!」いただくだけでも嬉しいので…

知事:是非是非!!応援しますよ!!

ー有難うございます!!

 

では早速。

 

知事:はっ??

 

 

_IMY120058

 

ー知事、記念写真もお願いします!!OTONEMIE的「三重のポーズ」で!!
_IMS74285知事:なんじゃそれー!!(笑)

ーOTONAMIEをよろしくお願いします!!本日は有難うございました!!

訪問を終えて

注目を集めた伊勢志摩サミットも無事閉幕。
サミットを終えた三重県がこれからもどう変わっていくのかが今注目されています。
三重県には、食・観光をはじめ他にも様々な資源がまだまだ眠っています。
OTONAMIEでも、そうした資源をどんどん掘り起こして発信していきたいと思います。

こんなふざけたインタビューにも快くお答えいただいた鈴木知事。
気さくでとにかく声が大きい、とてもエネルギッシュな知事でした。
これからも我々三重県人のリーダーとしてのご活躍に期待です。
OTONAMIEも伊勢志摩サミット効果に肖り、頑張っていきます!!

 

nari_bow

nari_bow。OTONAMIEアドバイザー。OTONA MASTER。三重県津市出身。
〝三重のいいもんを世界へ〟を目標に日々瞑想中…
休日はなるべく県外へ遊びに行くよう心がけている。
太りやすい体質。
この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で