神様の、頭を撫でたらいかんぜよ!@伊勢神宮内宮

神様の、頭を撫でたらいかんぜよ!@伊勢神宮内宮

903
シェア

なぜ、龍馬風なのかは、まあまあ置いておきまして。

(特に理由はございません、笑)

 

我が家では、毎月一日に、伊勢神宮内宮へ、
朔日(ついたち)参りというのをしています♪

一日の早朝、お伊勢さんをお参りするのです。

伊勢神宮内は空気が違うという方もいらっしゃいますが、
早朝はさらに違う気がします。

 

111223__A7O7501

澄み方が格別です。

毎月、かなりリフレッシュされて、新しい月を迎えることができます。

 

なので、明日は早起きしないといけないのですが^^;
(この記事は、5月31日に書いています。)

その時、いつも気になることがあります。

 

こちらに見覚えある方もいらっしゃるでしょうか??

_YOX0003s

四至神(みやのめぐりのかみ)という、
神楽殿近くにある神様で、神宮の神域の守り神だそうです。

石が祀られているせいでしょうか、パワースポットブームのせいでしょうか、ここに手をかざしている方を、結構な確率で見かけます。

どこかのガイドさんが、そう促していたのも見かけたことがあります(・・;)

 

以前一度、実家の両親が伊勢に来たときに、伊勢の公式ガイドさんをお願いしたことがあるのですが、伊勢のガイドさんは、ここは神様が祀られているので、ここに手をかざすということは、

神様の頭を撫でることになってしまいます。

正しくは、通常の、二拝二拍手一拝でお参りしてください。
とおっしゃってました。

 

確かに、公式サイトにも書いてありました。

公式サイト▽
http://www.isejingu.or.jp/about/naiku/others.html#miyanomegurinokami

 

神様の頭を撫でたらいかんぜよ!!

お気をつけくださいませ〜。

 

 

りょうちん
川辺良子。OTONAMIE公式記者。福島県で18年、東京で18年暮らし、36歳で三重県は多気町の兼業農家の嫁に。フォトグラファーの仕事の傍ら、田舎暮らしや、お伊勢さん、猫との暮らしなどを楽しむ。得意ジャンルは写真、グルメ、田舎暮らし。この記者が登場する記事