ホーム 00夏 英虞湾と檜扇荘

英虞湾と檜扇荘

シェア


今サミットで話題の英虞湾。横山展望台からの眺めは、ワールドクラスの美しさ。

 英虞湾は、日本で初めて真珠養殖が行われた場所でも有名。昨今は、サミット会場となる賢島は、英虞湾の中央に位置する。入り組んだ地形で水通しの悪い湾内にもかかわらずある程度水質が保たれているのは、そこで暮らす人と自然との共生のバランスが保たれているからだろう。その象徴とも思える場所が、檜扇荘(ひおぎそう)。


檜へのこだわりを感じる宿。昔から檜は潮風に強いと聞く。木造建築の美しさは、訪れる人を魅了する。

  風呂はもちろん檜風呂。英虞湾を望む事も出来ます。


何より素晴らしいのは、この桟橋から宿を望む風景。多くの桟橋が、ただ船を係留するために造られているのに対し、ここは歩き、佇む為の桟橋。これほど美しい桟橋を見たことはありません。海を愛し、海に暮らした海民達の生活を感じる場所。


今回は、仕事帰りの宿泊の為、朝食のみでした。唯一後悔するぐらいのクオリティ。次回は、必ず夕食を頂きます。

サミットの喧騒を忘れさせてくれる素晴らしい宿です。


檜扇荘

住所:三重県志摩市阿児町鵜方943
TEL:599-43-0077
http://www.hiogiso.com/


 

ショージ

OTONAMIE公式記者。趣味は釣りとサーフィン。まだ見ぬ三重の魅力を求め、名古屋から三重県南部エリアへ足繁く通っている。得意ジャンルは三重の日本酒、グルメ、釣り、サーフィン、キャンプ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
シェア