ホーム 05【観光客・サミット向け】 海に生きる!ひじきの本来の姿って、こんなだったのね…ひじき漁編@伊勢志摩鳥羽相差町「漁師料理と温泉の宿 浜栄」

海に生きる!ひじきの本来の姿って、こんなだったのね…ひじき漁編@伊勢志摩鳥羽相差町「漁師料理と温泉の宿 浜栄」

シェア

今回は、三重県鳥羽市相差町に在る「漁師料理と温泉の宿 浜栄」にお話を聞かせて頂きました。こちらのお宿はご家族で経営されており、現役漁師と海女の宿。新鮮な海幸は浜栄丸で水揚げされ、海女のおばあちゃんが獲る海幸も夕食に提供される、伊勢志摩鳥羽の海幸グルメ宿として知られています。

さて、ところでみなさん…

ひじきの本来の姿を見た事ありますか?


じゃじゃーん!
実はこんな風に岩に生えている、茶褐色の海草がひじきです。そよそよと水中に生えています。この日はよく潮が引いていました。

年に1度、初夏を迎えるこの時期にひじき漁が行われます。ひじき漁をしていいのは漁業権を持つ家のみ。お気を付けくださいね。

力仕事はおまかせ!頼もしい、息子さん。

海女のおばあちゃんと女将さん。
ひたすら刈り取ってます。刈っては運ぶ、刈っては運ぶ。を繰り返します。


運ばれたひじきは、太陽の下で乾燥させます。この状態では、私達が知るひじきを想像出来ないですね。


まだまだ、乾かす。延々と乾かす。

これを繰り返し水分を飛ばし、私達の知るひじきへと変身するようです…ミラクル!

海幸会席の脇をしめる一品ひじき…。裏側の妥協のない丁寧な気持ちで作業する姿を拝見させていただきました。

県内在住なら結構近いし、ハンドルキーパーとか考えず、みんなで宿泊飲み♪

美味しい海幸と温泉と飲みと宿泊と!

安・近・短(安い、近い、短い)のグルメ旅に行きたくなりますね♪


最後に、海女のおばあちゃんのいい笑顔!※以前の鮑漁画像借用


漁師料理と温泉の宿 浜栄

住所:三重県鳥羽市相差町1483-1
電話:0599-33-6255
ホームページ
宿泊プラン

ふわり

ふわり。OTONAMIE公式記者。
旅行情報誌に関わる仕事をしています。絶景、星空、美味しいご飯など、心奪われた瞬間にふらり現れます。
得意ジャンル:ひっそりと、あまり知られていない綺麗な風景ポイントに強い。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で