ホーム 01【食べに行く】 若き企業家。少年のこころを大切に。アメリカ〜ンなハンバーガー店@津市

若き企業家。少年のこころを大切に。アメリカ〜ンなハンバーガー店@津市

シェア

WEBマガジンOTONAMIEのBeta版が7月1日に始まるそのかなり前に、VERITAS The Buger Hutさんの記事を書かせて頂きました。Beta版が始まった7月。OTONAMIEのユーザーはもちろん殆どおらず、それはそれは苦しく辛い会議が続いた…(涙)。

写真 2015-11-29 16 51 02
この時点でアメリカ〜ン!

久々にVERITASさんにお伺いところ、ヴィンテージ感のあるハンバーガー屋さんがさらに進化していた。

写真 2015-11-29 16 41 55
休日前の夜長を、こんな空間で過ごしてみたい。
写真 2015-11-29 16 42 12 (1)
何時間でも長居してしまいそうな雑誌が山盛り。
写真 2015-11-29 16 22 15
室内なのにアウトドアテント風のテーブル席。まさに少年の心。

いつまでも少年のこころをもった “男のやる気スイッチをオン” にするヴィンテージ感満載の空間。

“きっと、こんな空間を創り上げ、ハンドメイドのハンバーガーを黙々と創る男は、少年のこころを持ち続けているに違いない” と思い至り、早速お話しを伺った。

写真 2015-11-29 16 34 53
代表:福岡真司さん

福岡代表は、地元三重県の学校を卒業後、名古屋のセレクトショップへ勤務。その後、東京支店へ転勤。東京で3年勤務した後に、地元津市で元々は倉庫だった空間を改装し、VERITAS The Buger Hutを開業。

写真 2015-11-29 16 51 21
アメリカ〜ンなエントランス
写真 2015-11-29 16 50 03
少年の心を持った男はバイクっしょ!(と言いつつ私はバイク免許すらない…)

「何故、ハンバーガーなのか?」という質問に、「セレクトショップで働いていたので、アパレルで展開してもおかしくないのですが、大好きなハンバーガーという食べ物を通じて、地域の皆様にVERITASという存在(ブランド)を知ってもらい、その背景にある世界観やこだわりを楽しんでいただきたいです。」

写真 2015-11-29 16 43 40
アメリカ〜ンなデザインのオキナワ〜ンなオリオンビール。
写真 2015-11-29 16 41 44
少年のこころをもった男の憧れ「古めのフワフワの革張りソファー(大きめ)」

正直、数年前に初めて取材に訪れたときは「すごい!ええ空間やな〜」と思った反面、「津市にこういったカルチャーは受入れられるのか…。」といった勝手な心配もあった。
しかしそんな私の勝手な小さな心配など、必要なかった。
なぜなら…

写真 2015-11-29 16 43 22
チョロQまで男の憧れ。
写真 2015-11-29 16 48 52
ダスター入れまでアメリカ〜ン!
写真 2015-11-29 16 49 38
もうこれは完全に100%アメリカ〜ン!な自販機

少年のこころを持った男は、津市にもたくさんいて、そういった方々がVERITASを支持している。
そう、男たるもの少年のこころを忘れてはいけない。

写真 2015-11-29 16 43 53
小物も細部にわたるまでこだわりを感じる。
写真 2015-11-29 16 42 34
もうこれが私には何かわからないが、お洒落。
写真 2015-11-29 16 42 26
アメリカ〜ンでハワイア〜ンを感じるカウンター。

最後に、今後の展望を福岡代表に伺った。
福岡代表「最近ではVERITASといったスペースをレンタルされるお客様が多くなってきています。地域の方にもっと空間を含めて利用していただるように、またイベント等も開催していきたいです。フランチャイズ展開などは考えていません。VERITASというスタイルをまずは確立して、地域の方々に認知して頂きたいです。VERITASというスタイルを確立した後は、また違ったスタイルを確立できるお店を創りたいです。」

写真 2015-11-29 16 49 20
Tシャツなどもある

若き企業家。その単語からは「大成功したIT企業家」みたいに匂いがするが、VERITAS福岡代表のような強いこだわりとDIY精神(Do It Yourself)を持って、自ら試行錯誤を繰り返し、そして斬新なスタイルで三重県にしっかり根を張ろうとしている「若き企業家」がいる。そういった想いやこだわりを持った、少年のこころを持った方々が三重県を面白くしていくと確信する。
若き企業家は、何も「ワイ、ITで一発当てて、お金ゴロゴロ転がしてまんねん!でや!」というスタイルだけじゃない方もたくさんいる。

写真 2015-11-29 16 37 16
男のコーヒーブレイク

「最近忙しくて…。何か現実きつくて…。社長のバカ…。」
そんな疲れた、少年の心を忘れかけているあなた!こんな空間で男のコーヒーブレイクでもいかがですか。何か元気がでてくるのでは。
そう、男はみんな、かつて少年だったのだから。

なんなん!“少年のこころ・少年のこころ” うるさいな〜!男のわがまま通すときの言い訳やん!そんなんっ!プンプン!」という女性もご安心ください…

10336835_802639423081711_4464039629435700386_n
おいしそぉ〜なチーズケーキは要予約

福岡奥様お手製、季節のおすすめスイーツもあります。
少年のこころをもった男は、そんな女心にも配慮できる、大人の男でありたい。

写真 2015-11-29 16 50 22


VERITAS The Buger Hut
電話:059-271-6735
住所:津市一身田平野285-2
Facebook ホームページ

v01 v02

なお、「THE SPICY CHRISTMAS TOUR Byミナクマリ・樽木栄一郎・宮川剛」の全国三カ所でのツアー初日が、12/23にVERUTAS The Buger Hutで開催されます。
音楽の神様が舞い降りてくるような聖なる夜を、少年少女のこころを解放して楽しんでみてはいかがでしょうか。

yusuke.murayama
村山祐介。OTONAMIE代表。OTONA MASTER。 ソンサンと呼ばれていますが、実は外国人ではありません。仕事はグラフィックデザインやライター。趣味は散歩と自転車。昔South★Hillという全く売れないバンドをしていた。この記者が登場する記事

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で